Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

シャロ 「エリーさん、ミルキィホームズから抜けてくれませんか」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23(火) 15:46:13.94 ID:2/dZIClv0

ある日

エリー「今日は山菜がいっぱい採れた」

エリー「少しでもみんなの足しになればいいんだけど……。ただいま」

ネロ「本当、ダメダメで使えないって感じだよなー」

エリー(ドア越しから声が……)

ネロ「エリーは」



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/23(火) 15:53:43.15 ID:2/dZIClv0

ネロ「いつもウジウジしてるだけで何の役にも立たないっていうかさー」

コーデリア「そうよね。正直、トイズがなくなってからなおのこと
      ミルキィホームズにとっていらない子よねぇ」

エリー「……っ!?」

シャロ「皆さん、やめましょうよ! エリーさんのいないときに
    こんな話するなんて。感じ悪いですよ~!」

ネロ「なんだよ。シャロはそう思わないのかよ」

シャロ「思いません。エリーさんもミルキィホームズにとって大切なメンバーの一人ですよ!」


続きを読む

スポンサーサイト
2010-11-24 14:43 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

京介「あやせ、結婚しよう」 あやせ「ほ、本当ですかお兄さん!?」

ayase 01
ayase 02ayase 03

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 23:46:37.81 ID:5c6rwg+l0

「あやせ、結婚しよう」
「ほ、本当ですかお兄さん!?……って、もう!
 どうせお兄さんのことだから、わたしをからかって遊んでるんでしょう?」

ちらり。前髪の間から覗く目が、俺を見つめる。
非難するような、それでいて何か催促するような、蠱惑的な瞳だ。

「嘘じゃないさ。本気でプロポーズしてる」
「そんなこと言ったって、騙されませんからね。
 お兄さんには何度も何度も、そうやってわたしに……わたしを……弄んで……」

消え入るような声。甘やかな雰囲気が辺りに流れる。
あやせは膝をついてこちらに近づき、その人形のような顔をゆっくりと近づけてきた。
長い黒髪から漂う、なんともいえぬ良い香りが鼻孔を擽る。過度の期待は禁物だ。分かっちゃいる。
んなことは分かっちゃいるんだが、目の前の桜色の唇が自分のそれに触れる場面を想像してしまう俺がいる。
当然、あやせの顔は俺のすぐ右脇を通り過ぎた。
ほとんど体を密着させた形で、あやせが俺の背中に手を回す。
カチャリ。

「っはぁ! すまんあやせっ!」

俺は拘束を解かれた両手で、あやせの体を押し倒し――いちもくさんに逃げ出した!
もう手錠でベッドに縛り付けられるのはごめんだ。
いつまでも女子中学生にしてやられてばかりの俺じゃねえんだよバーカ!

「――お兄さん?」

酷く冷えた声が聞こえた。

「またわたしのこと、騙したんですね」



13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:09:02.58 ID:cpZ/IWhK0

たまらず振り返る。
するとそこには、黒のフレアミニスカートを太股の付け根まで捲れさせ、
ピンクのニットチュニックの胸元を乱したあやせが、
俺に突き倒された姿勢はそのままに、虚空を見据えていた。
怖ぇ!

「もしも出て行ったら………ますから」
「あ、あやせさん、今なんと仰いました?」
「もしも今出て行ったら、お兄さんにレイプされたって言いふらしますから」
「ごめん本当にごめんなさい出て行きませんあやせ様の言うとおりにします」

床に平伏し額ずけた。
これと似たような状況がつい最近あったような気がする。

「さっきのは……どこまで本気だったんですか?」
「ん?」
「な、なんでもありません。
 一生思い出さなくていいです。そのまま死んで下さい」

ひでぇ!
でもここまで容赦のない暴言だといっそ清々しいね。
快感に変換出来る日もそう遠くないんじゃないだろうか。



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:19:59.43 ID:cpZ/IWhK0

俺はこの部屋に招かれた時、最初にあてがわれた座布団に腰を下ろす。
そっからどういう経緯で手錠をかけられたかは、各々の想像に任せる。
ヒントを言うなら……俺はあやせをからかいすぎたんだよ。
あれ、これヒントになってなくね?

「ごほんっ」

わざとらしく咳払いをひとつ。
あやせは神妙な顔つきになって言った。

「今日、お兄さんに来てもらったのは―――」


続きはwebで



17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:27:52.80 ID:O6Bwg7OQ0

は?


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:30:47.25 ID:cpZ/IWhK0

なんも考えてねえんだよ
つかお前らはどんな話を望んでんだよ
俺桐乃派だからわからねえよ


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:32:15.24 ID:wCn2NeAh0

ツンデレかつ病んでればそれはあやせです


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 01:32:40.46 ID:cpZ/IWhK0

「今日、お兄さんに来てもらったのは―――」

1、桐乃のことで相談があるんです
2、加奈子のことで相談があるんです
3、わたしのことで相談があるんです

好きなの選んで
>>23



続きを読む

2010-12-07 21:17 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

俺妹SSスレ:桐乃・黒猫「え?嘘でしょ」

kunka01.jpgkunka02.jpg

381 名前:101[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 06:02:02.97 ID:sp5jAbs0 [1/3]
ちょっと長いけど、投稿します。3行じゃなくてごめん。

最終回?俺の家族がくんかくんかな種族な訳がない

あたし、兄貴と初えっちしちゃった。すごい痛かったけど、超きもちよかった。
兄貴の匂いがあたしを包み込んで、一瞬、森羅万象を感じちゃった。宇宙のすべてがあたしって感じ。
そして昇天、天にも昇る気持ちっていうのかな。初めてのあたしは初めての兄貴にイかされました。ていうか、愛妾最高wwwwww
ブーーーーーーーー
やばっ、思いだしただけで、鼻血が出た。トントン。
「おい、高坂、大丈夫か?」
「ひゃい」
不意に先生に呼ばれて、あたしはすっとんきょうな返事をして、鼻血をだらっと出しながら立ち上がった。
やばっ、今は授業中でした。クラスは大爆笑、但し、あやせ以外。あやせは瞳孔がイっちゃっているんですけど。これって、死亡フラグ?もしかして、
「あたし、この授業が終わったら、結婚するんだ」
って宣言しちゃった?な訳ないかwwwwww

放課後、あやせにゲハイメ・シュターツ・ポリツァイ・アムトなみに詰問された。あやせの「くんくん、お兄さんのにおいがする」には焦った。
さすが、あたしの親友にしてSSクラスクンカーのあやせ。仕方ないから、あたしの秘蔵の兄貴のせーえきティッシュをやったわ。だって、あたしにはもういらないもん。
本当は、友達にも初体験を自慢したいけど、これだけはあたしと兄貴の2人だけの大切な秘密。
そのはずだったんだけど……

続きを読む

2010-12-26 01:36 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハヤテ「へぇ・・・ここが学園都市かぁ。」

img1 (9)

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/25(土) 07:27:19.87 ID:d9jJqxHg0

需要あったら書く


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/25(土) 07:57:08.63 ID:d9jJqxHg0

ナギ「おいハヤテ!明日この『ラブハンター1/48』の地域限定特別初回限定版を買ってくるんだ!」

ハヤテ「それって通常版じゃ駄目なんですか?」

ナギ「駄目に決まってるだろう!この地域限定特別初回限定版にはな、様々な特典アイテムにプレミアムグッズ…」

ハヤテ「はいはいわかりましたわかりました…。で、地域限定版って、どこに売ってるんです?そんなに遠いところなんですか?」

ナギ「うむ、学園都市だ。」



――――――――――――――――――――――――――


ハヤテ「電車で二時間、三回も乗り継ぎするなんてなぁ…。さらには都市内にはいるにも入念なボディチェック…。ここはいったいなんなんだろうなぁ…。ん?」


ゴガァァン!


ハヤテ「ええっ!?何!?あっちの…路地裏から!?」


オラァ!ナメテンノカ!


ハヤテ「これは…ケンカ!?なんにせよ、早く止めないと!」ダッ



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/25(土) 08:01:01.51 ID:LvUF+Nyf0

フラグ建築士

続きを読む

2010-12-29 01:25 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

絢辻「あ…橘君、そっちは駄目…!」

Aya024.jpg
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/02(日) 15:59:15.13 ID:W3Hkduk60

30秒前

 橘 「ご、ゴメン絢辻さん!」
絢辻 「謝った程度であたしが許すと思う?ちょっと痛い目に合わせないと気がすまないわ」
 橘 (ま、まずい…こういう時は…)
 橘 「戦略的撤退だ!」ダッ
絢辻 「あっ、こら待ちなさい!」
 橘 「こうなったらとことん逃げ切ってやる!」
絢辻 「何馬鹿なこと…って、橘君、そっちは駄目!階段が…」
 橘 「え?うわ、あああああ!」ガッ
   ゴロゴロゴロ…ガン!



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/02(日) 16:01:39.27 ID:yOblL9b7O

橘(あぁ……このぼやける視界から見た太ももと見えそうで見えないスカートの中身……イイ!)


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/02(日) 16:02:25.17 ID:HKpWpjuk0

死んでるんじゃね?w


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/02(日) 16:03:49.15 ID:h8Jeyt+Q0

絢辻がコロしたようにしかみえないな


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/02(日) 16:09:16.38 ID:W3Hkduk60



続きを読む

2011-01-04 12:39 : SS : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

絢辻「あ…橘君、そっちは駄目…!」

Aya024.jpgtati aya

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 15:59:15.13 ID:W3Hkduk60



30秒前



 橘 「ご、ゴメン絢辻さん!」

絢辻 「謝った程度であたしが許すと思う?ちょっと痛い目に合わせないと気がすまないわ」

 橘 (ま、まずい…こういう時は…)

 橘 「戦略的撤退だ!」ダッ

絢辻 「あっ、こら待ちなさい!」

 橘 「こうなったらとことん逃げ切ってやる!」

絢辻 「何馬鹿なこと…って、橘君、そっちは駄目!階段が…」

 橘 「え?うわ、あああああ!」ガッ

   ゴロゴロゴロ…ガン!





2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 16:01:39.27 ID:yOblL9b7O


橘(あぁ……このぼやける視界から見た太ももと見えそうで見えないスカートの中身……イイ!)





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 16:02:25.17 ID:HKpWpjuk0


死んでるんじゃね?w





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 16:03:49.15 ID:h8Jeyt+Q0


絢辻がコロしたようにしかみえないな



続きを読む

2011-01-04 20:26 : SS : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ハルヒ「東中出身、涼宮ハルヒ・・・只の」

The Melancholy of Haruhi Suzumiya #1.mp4_000098436The Melancholy of Haruhi Suzumiya #1.mp4_000102003The Melancholy of Haruhi Suzumiya #1.mp4_000104603The Melancholy of Haruhi Suzumiya #1.mp4_000118070

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/08(土) 19:19:38.21 ID:c0pQEi8p0

先生「では、次のかた自己紹介をどうぞ。」

ハルヒ「h」

キョン「俺の名はキョン!只の人間には興味は無い!!この中に・・・
    宇宙人、未来人、超能力者、無自覚の神が居たら俺の所まで来い・・・
    以上!頼むよ!!!」

ハルヒ「」
先生「」
クラスメイト「」



7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/08(土) 19:25:29.73 ID:c0pQEi8p0

ハルヒ「・・・何なのかしら・・・あいつ、私の台詞を横取りする様な事を言ったわ。
    もしかしてエスパー?仲間を探して・・・とか!?話を聞かなきゃ!」

<ガラッ クラスメイト「ヒソヒソ」

ハルヒ「?どうしたの皆?」←自己紹介は普通にしたのでそれなりの第一印象だった
朝倉「あ、涼宮さん・・・ほら、あの人・・・・・・。」

キョン(ツインテール)「フンスッ」

ハルヒ「・・・うわぁ・・・・・・何アレ・・・・・・」
朝倉「話しかけない方が良いわよ・・・。」
ハルヒ「うん・・・。」






キョン(ファイブテール)「おい三日も放置か?」

ハルヒ「うわぁっ!!!」





続きを読む

2011-01-10 11:30 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

宗介「こちらウルズ7、常盤台中学の潜入に成功した」

フルメタル・パニック? ふもっふ (初回限定生産) [Blu-ray]フルメタル・パニック? ふもっふ (初回限定生産) [Blu-ray]
(2008/12/26)
関智一、雪野五月 他

商品詳細を見る

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/17(月) 00:15:30.38 ID:6ob3lNul0

かなめ『ソースケはもう“ウルズ7”じゃないでしょーが』


宗介「む、そうだったな」


かなめ『……まあこれも一応“任務”だし?“ウルズ7”って呼ぶのも面白いわね
      じゃあ“ウルズ7”。“任務”の内容を復唱しなさい』


宗介「“御坂美琴”の護衛であります。マム!」


かなめ「結構!」



233 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/17(月) 03:55:05.12 ID:6ob3lNul0

 病理解析研究所。

美琴「うっし!終わり!まさかASまで出てくるとはねぇ
    人間サイズのわけわからんロボは自爆するわで面倒臭いこと……
    アルに電話しなきゃ」

 美琴が倒した敵は<サベージ>4機に<アラストル>2機
 その他雑魚大勢だった。

美琴「アル!?こっちははずれだったわ
    あんたの相棒から連絡あった?」

アル《いいえ、ではあちらが――》

美琴「間違いなく戦闘になってるでしょーね
    ASもいるだろうからあっちヤバイわよ
    急いで私を迎えに来て頂戴」


アル《ラージャ》



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/17(月) 00:17:40.74 ID:6ob3lNul0

―常盤台中学・学生寮―

黒子「護衛研修?誰かを護る研修ですの?」


美琴「その逆、“守られる研修”よ
    SPの養成学校の学生の研修相手になるのよ」


黒子「面倒な研修ですのね。御生憎様
    わたくし誰かに守られるような弱い女ではありませんのに」


美琴「私だってそうよ。実際に向こうの学校レベル0~2中心で
    常盤台の生徒の方が強いってことは珍しくないんだけど…
    何でも『淑女たるもの守られる側の経験も積んどけー』っていう常盤台の方針らしいわ」


黒子「はぁ…その護衛とやらの殿方のせいでお姉様との時間が割かれると思うと…
    一体どんな人が来るんですの?」


美琴「まだ名前しかわからないわね
    えーっと…私の護衛役は……」


美琴「相良宗介…って名前みたい」


続きを読む

2011-01-19 02:35 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。