Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

Return of the King

And the seventh angel sounded;and there were great voice in heaven, saying, The kingdoms of this world are become the kingdoms our Lord, and of his Christ; and he shall reign for ever and ever.

 「……フッ,またこの地に帰ってきてしまったか」
 大地に降り立ち思わず呟いてしまう。やはり俺の呪われた血がこの土地へと引き寄せてしまうのだろうか。
 男が降り立ったのはSHINJUKU,彼は十年前この街が魔界に飲み込まれようとしたとき,それを防ぐためにガードスキルを駆使して戦った戦士である。
 「久しぶりだな。ブラック・ウルフ,まさかお前がここに帰ってくるとは」
 背後から話しかける声が聞こえる,この声は……
 「……生きていたのかスティーヴ」
 奴は十年前のあの戦いで死んだはず……俺は振り返り奴の顔を確かめようとした。しかし,脇腹に冷たいものが当たる。
 「ここに帰ってきたということは,例の王位争奪戦に参加するということだな。だがそうはさせない。お前の裏切りによって死んでいった戦友のためにもお前にはここで死んでもらう」
 スティーヴはそう言うとためらうことなく俺の体に刃を突き立てる。鈍い音がすると同時に鋭い痛みを感じる。
 「悪く思うなよ。これもすべてはお前が招いたことだ。蒔いたものは刈り取ってもらうのが俺たちの掟だ」
 俺の脇腹から血が滴り落ちる……普通の男なら十分もしないうちに失血死するであろう。
 「甘いなスティーヴ。そんなことで俺を倒せると思ったのか。俺の呪われた血のことを忘れたのか」
 「なん……だと?!」
 「そういえばお前は俺が真の力に目ざめる前に戦線から消えていたな……見せてやろう,これが俺の封印されていた力だ」
 俺は目を閉じ自分の内にある闇属性の魔力の声に耳を傾ける。十年前の戦いは熾烈を極めた。街の危機に気付いた仲間が戦いに加わってくれたが,相手は魔界の力を使うものたちである。一人,また一人と倒れていった……このままでは全滅か……というときに俺の秘められていた能力,黒き反逆,ブラックリベリオンが覚醒した。その闇属性の力を魔神たちにぶつけることにより,奴らの能力を無効化させ,俺たちは辛くも勝利を収めることができた。SHINJUKUの平和は守られたのである。
 この能力を再び使うことになるとは……俺は自分の中にある声に耳を傾ける。
 「トレース・オン」
 いま俺の呪われた血と闇の力が繋がる……

続きを読む

スポンサーサイト



2010-05-21 21:29 : Others : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

けいおん!! 第7話 「お茶会!」

K 7 001
「なるほど,すべて謎は解けました。犯人は……あ,あなたです」
ムギは名探偵。俺,澪のために焼きそばパン買ってきます。

続きを読む

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

2010-05-21 22:43 : けいおん : コメント : 4 : トラックバック : 2
Pagetop
ホーム

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

Counter