Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

第46回スーパーボウルはペイトリオッツvsジャイアンツに!


20112年2月5日(日本時間だと2/6)に行われる第46回スーパーボウルの対戦カードが決定しました。
NE Patriots vs NY Giants の対戦に。
これは4年前の第42回スーパーボウルと同じカードになります。
2007シーズンはPatriotsは絶好調。
無敗のまま勝ち続けスーパーボウルに進出します。
エースQBのブレイディはシーズン50TDパスの新記録。移籍してきたランディ・モスもシーズン23TDレシーブの新記録を達成。
16試合制になって初めてのパーフェクトシーズン達成目前でした。

対するGiantsは10勝6敗に終わり、ワイルドカードでのプレイオフ出場。
前評判は低かったものも強敵を倒してスーパーボウルに出場します。
そして圧倒的に不利と言われながらも17-14でPatriotsを破るという快挙を成し遂げます。

動画は勝利を決めたラストドライブ。
残り時間1:15で厳しいプレッシャーから何とか逃れて苦し紛れに投げたパスをWRタイリーがキャッチ。
厳しいカバーをされながらもボールをヘルメットと片手の間に挟んでのキャッチはミラクルキャッチとして語り継がれています。

4年前と同じ対戦、ボストンとニューヨークという地理的な関係からも注目を集めることになりそうです。
さらに今年のスーパーボウルはインディアナポリス・コルツのスタジアムで行われます。
ここはペイトン・マニングのホームスタジアム。そこに弟であるジャイアンツのQBイーライ・マニングが乗り込むことになります。

非常に見所の多い対戦になりそうですが予想や見所は後ほど記事にします。


スーパーボウル出場を決めた戦いも非常に熱いものがありました。
「スーパーボウルに出る、そして勝つ」というのはNFL関係者の夢であり究極の目標。
勝てばスーパーボウルというカンファレンス決勝では熱い戦いが繰り広げられました。


AFCは2004年からPatriots,Steelers,Coltsの3チームがスーパーに出場しています。
なのでそれ以外のチームが出場して欲しかったのですが、Baltimore Ravensは勝てる試合を落としてしまいました。
20-23で負けていますが、逆転のTDパスがWRエバンスに通ります。しかし、ボールをしっかりと確保する雨にはじき出されてしまいました。しっかり獲っていれば英雄だったのに。あってはならないミスです。
それでもフィールドゴールで同点にできる場面です。
しかしイージーな32yのFGをキッカーが外してしまいます。
スナップもボールのセットも確実、無風状態、短い距離と外す要素が全くないような状況でミスキックしてしまいいます。

joe-flacco-93c9acf19a9a50be.jpg
この試合はQBフラッコが好調だったので延長戦に持ち込めば勝利の可能性が高かったというのに。
フラッコは非常にプレイが不安定で悪人顔なのですが個人的には結構好きなQBです。

NYGSF_000756222.jpgNYG SF_000757256
もう一つの試合もミスで決着が。
オーバータイムでパントリターンしたKyle Williamsがファンブルしてしまいます。
ファンブルした位置がFG確実な距離ということで致命的なファンブルです。
Williamsは逆転に繋がるパント処理ミスも犯しているので生涯最悪の日に。
各所で叩かれていると思いますが、この日49ersはGiantsの厳しいディフェンスに苦しみオフェンスが機能しません。だからこそリターンで距離を稼ぐ必要があったのですが……。本来のリターナーが怪我をして欠場。Williamsは代役でした。
今年の49ersのディフェンスは素晴らしい強さだったのでスーパーボウルに進んで欲しかったのですが。

見所の多いハイレベルの熱い攻防が見られた試合でしたが、結末は両ゲームとも意外な形に。


続きを読む

スポンサーサイト



2012-01-24 23:30 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter