Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

P.A.WORKS 新作 「TARI TARI」 内容や舞台が明らかに!

24a0362a.jpg81e9d977.jpg

 「true tears」の精緻な繊細さ。そして「花咲くいろは」のみずみずしい躍動感。様々な色合いで青春の輝きを描き出してきたP.A.WORKSが新たに送る、青春群像劇第3弾。それがこの「TARITARI」(たりたり)だ。
 和奏、来夏、紗羽。それぞれに想いを抱えた少女たちは巡り会い、やがて「合唱部」を結成する-音楽を通じて紡がれる。少女たちのかけがえのない青春の1ページ。
 この夏、江ノ島から少女たちの奏でるハーモニーが聞こえてきそうだ!

 本作の舞台は、夏の江ノ島。キービジュアルの3人の美少女たちを彩る風景を見る限り、さわやかな青春物語になることは間違いなし。そして題材は「合唱」。
 物語は高校最後の夏に、和奏たちが合唱部を作るところからはじまる。彼女たちが清らかに歌う姿を早く見てみたい。

和奏:江ノ島の土産やの娘で高校3年生。母は既に他界している。音楽の道を志していたが、歌が原因で母と仲違いしたまま死別したという負い目があり、夢をあきらめている。

来夏:声楽部に所属している和奏のクラスメイト。部員がみんな音楽科の生徒である一方で、来夏だけは普通科のため、自分だけ冷遇されているという現状に嫌気が差している。

紗羽:和奏と来夏のクラスメイトで弓道部に所属。実家は寺で、ウマを所有。紗羽自身もウマが大好きで、ウマに乗れて生計が立てられそうという理由から、騎手になろうと思っている。

プロデューサーのインタビュー:
タイトルは「~たり」から。泣いたり笑ったりとか。挑戦、挫折、色々な経験をイメージ。

一つの曲を完成させゆくための共有や衝突、発生する優劣による感情などを描いている。

ヒロインたちの成長にどう「合唱」が絡むのかに注目。

来夏はマスコット的存在。当たって砕けろ。
紗羽は男勝りの性格を隠し持つ。夢に向かって懸命に進もうとする。


この感じだと青春ものとして期待できそうです。
学校のシーンも多くなりそうですね。
三人の友情と成長がメインになりそうです。

続きを読む

スポンサーサイト



2012-04-11 22:57 : TARI TARI : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Search

Counter