Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

米澤穂信 春季限定いちごタルト事件 感想

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
(2004/12/18)
米澤 穂信

商品詳細を見る
春期限定いちごタルト事件 前 (Gファンタジーコミックス)春期限定いちごタルト事件 前 (Gファンタジーコミックス)
(2008/02/27)
米澤 穂信

商品詳細を見る
春期限定いちごタルト事件 後(Gファンタジーコミックス)春期限定いちごタルト事件 後(Gファンタジーコミックス)
(2009/02/27)
米澤 穂信

商品詳細を見る

「そしていつか掴むんだ,あの小市民の星を」

「春季限定いちごタルト事件」は米澤さんの4作目の作品。さよなら妖精とクドリャフカの順番の間になります。
氷菓の古典部シリーズと同じような学園系日常ミステリー,ラノベ風ミステリーしています。
こちらは「小市民シリーズ」と呼ばれていて,小鳩くんと小佐内さんが協力し合って小市民,目立たない慎ましい普通の市民を目指しています。

奉太郎は省エネ主義の探偵でしたが,小鳩くんは目立たない小市民であろうとしている主義から探偵役を拒んでいます。推理して問題を解決することによって目立つことを避けようとしています。
しかし,小佐内さんとスイーツの食べ歩きをしようとしているうちに色々と事件に巻き込まれてしまい,探偵してしまうことになってしまいます。

古典部シリーズと似ているのですが,メイン二人のキャラが実に良いです。
古典部の方はほろ苦さという感じですが,こちらはもっと味付けが濃いですし,スパイスが入っています。どろどろしています。それなのにタイトルにスイーツを持ってきているところが面白いです。


ネタバレありなので残りは追記で:

続きを読む

スポンサーサイト



2012-07-12 00:55 : Book : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter