Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

けいおんでプッシュされている The Who & 好きなドラマー

けいおんでピート・タウンゼントに続きキース・ムーンまで出てきたので,スタッフにThe Who のファンがいるのではないでしょうか。70年代を代表する英国のハードロックバンドです。
最近では今年のスーパーボウルのハーフタイムショーに出演しましたし,アメリカの超人気ドラマCSIの主題歌にThe Whoが使われています。
わたしが一番好きなのはこの曲です。1971発売のアルバム収録曲です。CSI NYの主題歌でもあります。


The Who - Baba O'riley
非常に有名な曲です。ピート・タウンゼントのウインドミル奏法も見ることができます。
パール・ジャムがライブでこの曲のカバーをよくしているように,後の時代のバンドにも大きな影響を与えています。
http://www.youtube.com/watch?v=7vyA21dtQhQ




もっとも有名な曲といえる Who Are You のドラムトラック。CSI本編のタイトル曲です。
キース・ムーンの特徴ともいえる手数の多さが表れています。
http://www.youtube.com/watch?v=JgWQ1erBnMo
こちらが全員での演奏です。


つづいてはわたしが好きなドラマーを。

Carter Beauford(カーター・ビュフォード)Dave Matthews Band (デイブ・マシューズ・バンド)
アメリカでは超人気ですが日本ではあまり知られていません。カントリーやジャズの要素を混ぜ合わせていて独自性が強く,フォロワーが表れないぐらいです。
特徴としてはたくさんのドラムを使い分けることです。正確性テクニックといいトップレベルです。よく手が届くなと思うくらいです。 Tripping Billiesは個人的に大好きな曲です。


SUM41 の Steve Jocz 通称スティーボー。
パンク系のドラマーでは一番の腕ではないでしょうか。
それに加えてキャラとしても面白いです。SUM41のDVDを見るとそのはじけっぷりの凄さがわかります。
ライブではフロントマンのDeryck Whibley(アブリル・ラビーンの旦那としても有名)とポジションチェンジして歌ったり,ラップしたりします。


Godsmack の Shannon Larkin メタル系のドラマーでは一番好きです。
Godsmackは,うちのJunkheadと同じく、Alice in Chainsの曲名からバンド名を取っていて、いわばうちとは兄弟関係?にあるバンドですw
ここのドラマーの変則的なテクニックは素晴らしいです。
Godsmackはアメリカで最も人気があるといっても過言ではないへビィロックバンドです。
フロントマンのSully Ernaも元ドラマーでライブでは二人でドラムバトルをしてくれます。
手で叩いていて、パーカッション的なプレイをしているのがShannnonです。


Antonio Sanchez パット・メセニー・グループに参加してその凄さを知ったドラマーです。
ジャズ系の最近のドラマーでは最高のレベルです。
ピコピコというのを左足で刻みながらこれだけの手数を見せてくれます。
パットのアルバムで最初に聞いたときこのドラマーは誰なんだ!と驚愕したほどの腕前です。


凛として時雨のピエール中野。
日本人のドラマーで納得できるレベルの人は少ないのですが,この人は素晴らしいです。
ドラムを叩ける住宅環境が余りないのが我が国ですが,ピエールさんのテクは初めて聞いたときに感動を覚えました。
Part3までありますが勉強になります。

ドラマーというポジションは傭兵てきな意味合いが強く,一番メンバーチェンジされやすいです。
売れて人気が出てくると、腕のいいドラマーに交換されたりします。。
Pearl JamとかOasisも1stアルバムのドラマーは酷い腕ですw
実力が重視されるポジションです。

他にもいいドラマーはたくさんいるのですがとりあえずここまで。

関連記事
スポンサーサイト

2010-04-21 21:43 : Music : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
本日2度目のコメント失礼。

ピエールさんのドラムテクはヤバかったなぁ。とにかく狂っててカッコいい!

あと、アジカンの伊地知さんも個人的には好きですね。「ブルートレイン」のAメロからサビに行くまでのドラムが鳥肌ものです。
2010-04-21 22:13 : YUMA URL : 編集
カーター・ビュフォードさん凄いですね、ビックリしました!

次の「輝け!りっちゃん」で取り上げるのはレッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムあたりでしょうか?お亡くなりつながりという事で。

2010-04-22 05:35 : ひそか URL : 編集
Re: No title
> YUMAさん,こんにちわ。
ピエールさんはYUMAさんの記事を見て存在を知り,動画を見て驚きました。
あれだけのグルーブを作り出せるドラマーはなかなかいないと思います。

アジカンのドラマーはファンクラブのあたりから上手になってきた感じがします。
アメリカのバンドは国土が広いこともあってひたすらツアーで年間200公演以上こなして上手になってゆくのですが,日本だとライブする機会も少ないですからね。
いいドラマーが出てきて欲しいです。
2010-04-22 12:02 : ジュンク URL : 編集
Re: タイトルなし
> ひそかさん,こんにちわ。
DMBはヴァイオリンとサックスがいるという少し変わったバンドです。
バーテンをしていたデイブ・マシューズが店の常連のジャズメンと作ったバンドと聞いたことがあります。
LIVEものをたくさん出してくれるので,いつも凄いなと思いながら見ています。

わたしは澪のお気に入りのベーシストが気になります。
フェンダー・ジャズ・ベース使いでわたしが好きなのはジャコ・パストリアス(故人)とレッチリのフリーなのですが,澪にはマッチしないし……
2期で話数に余裕があるので,個人回が全員やってくれるのではないでしょうか。
2010-04-22 12:16 : ジュンク URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。