Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ストライクウィッチーズ2 第6話 「空より高く」

S2 6 001
「自慢じゃないがわたしは実戦でシールドを使ったことがないんだ~」
ようやくエイラの可愛さを理解できました。



S2 6 002
故郷に生えていた木の枝をサーニャのために持っていってあげるエイラ。
シールドを使わず予知能力の魔法ですべてかわして戦うエイラ。
シールドだけが取り柄の宮藤と対照的です。

「一人よりも誰かと一緒の方が寂しくないよね」
一人で夜間飛行することが多いサーニャですが、その宮藤の言葉に例の枕を抱えて満面の笑みで頷きます。
離れていても心は一緒ということでしょうか。

全長30キロのネウロイ。コアを叩くには成層圏まで飛ぶ必要が。
ロケットブースターは魔法力を大量に消費するので少ししか戦うことができない……みんなで宇宙まで運ぶ必要が。

S2 6 003
攻撃役はサーニャ。サーニャを守るためのシールド役が必要ですが、エイラはシールドを実戦で使ったことがないので志願しても却下されます。

S2 6 004
ぐぬぬ
シールド役に選ばれた宮藤に嫉妬します。

S2 6 005
敵の敵は味方、ということで対宮藤の対策を考えるためにペリーヌに近づくエイラ。
しかし、浮気しているところをサーニャに見られてしまいます。
眼鏡を外すとペリーヌはイケメンです。ペリーヌをツンツン眼鏡と呼ぶエイラw

S2 6 006
「悪い悪い、お前じゃ本気になれなくてさ」
ペリーヌをサーニャだと思ってシールド訓練をしますが、相手がペリーヌなのですべてかわしてしまいます。

サーニャが宮藤にマフラーを貸してあげようとしているのを見て嫉妬するエイラ。

「エイラのばか!」
「サーニャのわからずや!」

S2 6 007
飛んでくる枕。エイラはサーニャといる時は予知能力を使っていないんですね。それだけにサーニャの怒りに傷つくエイラ。
落ち込むサーニャを励ますエーリカも良かったし。

作戦実行。
ロケット発射の要領で成層圏へ。
突撃班はサーニャの宮藤の二人。
「いやだ、わたしが、わたしがサーニャを守る!」

S2 6 008
追いかけるエイラの背を押す宮藤。

S2 6 009
突然の作戦変更で魔法力が持たないエイラを「わたしが守る」というサーニャ。

エイラとサーニャのキャラソンが流れる中で作戦実行。
エイラのシールドがサーニャを守り見事撃破です。

S2 6 010
空気が無くて音が聞こえないので顔を近づけるエイラ。
成層圏から故郷を見てそこに飛んでいこうとしますが、今の私たちには帰るところがあると。

EDもエイラーニャバージョンです。

次回は「モゾモゾするの」
まさかの虫プレイ?!


エイラが人気があるのがわかったような気がしました。あの某な感じの仲井さんは味があります。
この回は絶賛されるだろうな。作業中に1期を見なおしていたのですが、2期は1期を超えていないと思っていました。でも、ここに来て1期を超える回が来たのでは。

アイキャッチにもあったようにサーニャのナイト役のつもりでいるエイラですが、サーニャもわがままなエイラを見守り支えていました。この二人の絆が見所でした。
その二人を見て実を引く宮藤も空気が読めていました。
嫉妬するエイラに振り回されながらも、みんなはこの二人を気遣い支えている様子も描かれていたし。

エイラとサーニャは二人でセットみたいなところがあるけど他のキャラと絡んでいるところも見られたし、厚着をするルキも可愛かったし、いろんな見所の詰まった素晴らしい回でした。
次回はズボン伝説を作った7話なので、ギャグ回になりそうです。モゾモゾはスースーを超えるのか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ストライクウィッチーズ2
ジャンル : アニメ・コミック

2010-08-12 09:55 : 終了アニメ : コメント : 2 : トラックバック : 12
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
4話で1期を超えたと私には思えたのですが、6話へ来て完全に飛び越えたようです。ロケットシーンでの緊張感といい、仲間を思いやる気持ちといい、素晴らしい出来でした。
2010-08-13 20:40 : 米 URL : 編集
Re: No title
> こんばんわ、米さん。
6話は2期で一番の出来でしたね。最終回と言っても通じそうな内容でした。
ストパンは偶数回の方が出来が良いような気がするのですが、次回はギャグ回として期待できそうな予感がします。
2010-08-13 22:13 : ジュンク URL : 編集
Pagetop
アマガミSS  第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 «  ホーム  » けいおん!! 第19話 「ロミジュリ!」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ストライクウィッチーズ2 第6話「空より高く」
「サーニャと一緒なら、私は何処だって行ける…」 エイラとサーニャのコンビで全高3万メートルのネウロイと戦う話。 既にやられやく様で...
2010-08-12 12:57 : 日記・・・かも
ストライクウィッチーズ2 第2期 第6話「空より高く」感想
神回ってレベルじゃねーぞ笑 この素晴らしさを文章で表現するのは…ムリダナ(・×・)
2010-08-12 13:13 : マナヅルさん家
ストライクウィッチーズ2 第6話 「空より高く」 感想
言葉はいらない―
2010-08-12 13:59 : wendyの旅路
ストライクウィッチーズ2 第6話「空より高く」
2人の愛は宇宙を越える! 宇宙に飛び出しちゃって、最終決選みたいでしたw きっとみんな後で、坂本少佐に立たされちゃいますね( *´艸`) ...
2010-08-12 19:29 : 空色きゃんでぃ
ストライクウィッチーズ2 第6話「空より高く」
待ってましたのエイラーニャ回! エイラ可愛いよエイラ(≧▽≦) サーニャちゃんは基本夜の監視がお仕事。 でもこの日は新型ネウロイ対策会議のため帰還命令が。 ま・く・らо(ж>▽<)y ☆ すごく大事にしてるなあというのがわかりますね(^-^) 今回...
2010-08-12 20:37 : のらりんクロッキー
ストライクウィッチーズ2 第6話 「空より高く」 感想
二人一緒なら……。 今回は予告通り、エイラとサーニャのお話。 このカップルの話は綺麗で良かったですね。 人類とネウロイとの戦いは...
2010-08-12 21:35 : ひえんきゃく
(アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第6話 「空より高く」
ストライクウィッチーズ Blu-ray Boxクチコミを見る 高度3万キロの友情!! 実戦でシールドを張ったことのないエイラは果たしてサーニャを守ることが出来るのか・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
2010-08-12 23:12 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ストライクウィッチーズ2 第06話 「空より高く」
ストライクウィッチーズ2 第6話感想です。 二人の絆
2010-08-12 23:46 : 紅蓮の煌き
ストライクウィッチーズ2~第6話 感想「空より高く」
ストライクウィッチーズ2ですが、高度数万キロにコアがあるネウロイを破壊することになります。空軍や海軍でも返り討ちにあうほどですが、サーニャと宮藤芳佳の二人の少女に託されます。サーニャの攻撃と芳佳のシールドですが、未来予知でシールドの実戦経験が少ないエイ?...
2010-08-13 00:30 : 一言居士!スペードのAの放埓手記
ストライクウィッチーズ2 第06話
ストライクウィッチーズ2 第06話 『空より高く』 ≪あらすじ≫ 新型のネウロイは高度3万メートルの地点にコアを持つタイプ。通常のストライ...
2010-08-13 00:38 : 刹那的虹色世界
ストライクウィッチーズ2 第6話 空より高く レビュー キャプ 
今日もみんなでネウロイ退治… 手応えがない!? 坂本少佐が辺りを見回していると、離れた所に 高くそびえ立つネウロイの本体と思われる塔のようなものが!! 坂本少佐が見にいくと、はるか高くにコアを発見するが、そこまで ストライカーで登る事が出来なかった為に、一...
2010-08-13 22:55 : ゴマーズ GOMARZ
◎ストライクウィッチーズ2第六話「空より高...
エイラさんがシールドも使わずに敵をたおす。ミヤフジがすごーいという。サカモトさんは、本体のネウロイを見つける。とんでもない高さだったためコアノアルところまでたどりつけな...
2010-12-06 23:23 : ぺろぺろキャンディー
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。