Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラノベは一般的に受け入れられているのか

1 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/09/29(水) 13:14:04 ID:iMTONuVi
一般だとかラノベだとか定義は曖昧だけど、実際問題として、ラノベ=ヲタク
みたいに思っている人間は多そう。
知り合いはラノベ読んでる奴見ると、

あいつ2次元好きなの?

みたいな感じになる。
俺はラノベも他の文学も読むからそうは思わないけど実際どうなの?
なんでそんな風に思われてんの?


10 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 21:46:02 ID:iJrqWeNx
>>1
事実としてラノベはオタク向けに作られて売られるし。

いわゆる本読みの人がラノベを読むと、イラストの印象に頼らずに
もっと現実の人間のようなイメージを想起して読んでしまうから
二次元というイメージは持たないんだよな。俺もそうだ。

でも、一般文芸は読むけどラノベを読まない人、および、一般文芸もラノベも読まない人
にとっては表紙絵を見た段階で「こういうイメージの登場人物が出てくる小説」でしかなく、
さらにいうとラノベを読む人もほとんどは、そのとおり二次元的なキャラクターの
イメージでストーリーを追っている。
漫画の代用品的な用途が主流なのは覆しようもない事実。


53 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 13:02:16 ID:04dCsDTT [1/10]
>>1
そもそもラノベ自体がオタクをターゲットとして作られてる物だし、作者も絵師も
出版に携わる人もほとんどがオタクなんだから一般に受け入れられるのは難しいだろ。
ゲイ雑誌はなぜ広く一般に普及しないのか?って言ってるのと同じ。


74 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 17:55:46 ID:I6TTVkDd [2/16]
>>1
ライトなオタクはラノベ読まないからなぁ。漫画とゲームとアニメだけで。
ミドルからディープ級のオタクでやっと手を出すのがラノベ。
オタク相手にすら敷居が高いのに、一般人に浸透するのは無理だろう。



11 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/04(月) 22:12:33 ID:8VcxPlNS [2/2]
そういや、最近は萌系の漫画も図書館においてある。
ラノベも同じだと思ってるんだろ。



15 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 17:30:52 ID:mv02NNxd
まず絵とお約束を受け入れられないとハードル高いでしょ
ただでさえ多くの作家が日本語崩壊で読みづらく、テンプレ多様、纏められなくご都合主義に走るから
最近の純文学読んでる人は絵さえクリアしたら普通に読みそう



16 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 21:00:28 ID:os8uwQls
ラノベ読み始めた当初は「ラノベ読むには脳にラノベ回路がいるなぁ」と思ったもんね。
最近の純文学も書評とか読むと純文学回路が要りそうだが



20 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:02:59 ID:0jnRpSng [2/2]
コメしてる人の反応見ると、受け入れられてるとは言い難いねえ……
図書館とかみたいな、そう言う意味での浸透はしてるみたいだけど。
精神的な意味ではまだまだ受け入れられてないって事だな。



21 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:40:11 ID:u+TR86iA
海外のオタクブームとかに乗っかってグローバル展開しやすい分
長い目で見るとかなり可能性のある分野だとは思うけど
海外翻訳版とかの可能性もライトノベルの方が明らかに開けてるしね

一般文芸とはそもそも歴史が違うからさ
ラノベはまだ浸透していってる過程の段階だからこれからの動向に期待



23 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 15:43:30 ID:cOvYtvN/
むしろラノベって何?って人のが圧倒的に多そう
説明して実物見せると、アニメとかエロゲーみたいなもん?と言われる



24 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/09(土) 15:47:27 ID:X477ku2x
ラノベはオタへのゲートだな。
この前一般だったはずの女子が、友人に勧められたらしく
「文学少女」を読んで絶賛していた。
 思うに多くの一般人は存在は知っているが、読んだことが無く
読まず嫌いをしているだけ。だから耐性もない・・・のだと思う。


25 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 19:01:54 ID:QPBEkCLV
文学少女は女子ウケが良い。
柔軟な考えのできる、リアル文学少女だったなら絶賛するだろうな。
パロネタを見て元ネタを知ってた、って時と同じ喜びがある。



26 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 21:53:46 ID:1TqA0yOb
 大前提として、ネットに集まる意見の多くは批判的なものだと認識しておいた方が良い。
ましてや2CHのような匿名掲示板ではなおさらだ、むしろ悪意が集まると考えるくらいで
丁度良いだろう。
 さてグーグルの調査結果によると、実は2CHの利用者は35歳~44歳が34%と最も
多い。次が25歳~34歳および45歳~54歳で、どちらも17%を占める。その合計は
68%だから2/3は25歳以上だと言い切れる訳だ。

 明らかにラノベのレーベルが想定購する購買層を外した母集団を相手に、何か有効な調査
結果が得られるとは思えないのだが?



27 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 22:47:06 ID:zUl3V/1T
本来の対象年齢にとっては
読書自体が受け入れられているのかどうか
本来の対象年齢の読書者?には概ね受け入れられているだろう



37 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:42:32 ID:PU/GuYOb
作者による
紫色のクオリアはどっかの大学教授に絶賛されてた気がする


51 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 12:30:40 ID:BvvLZW7/
>>37
 
あれはチョット現実逸脱し過ぎてて引いたwww
 
個人的にはSFと言えども なるべく現実の概念に忠実にあって欲しいw
あそこまで行くと 「単に『それらしい』言葉を借りただけ」 で中身は
適当に自分のストーリーに都合の良いモノに作り替えられてるという感じw
あそこまでやるなら全く架空の概念とかを出してやった方がまだ許容出来るwww



38 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 20:50:16 ID:QU3XwiLB
有川浩は自称ラノベ作家だが人気作家だぞ
小川一水もSF畑には認められてる
うぶちんも一般に認められつつあるよ

きゃっきゃウフフの萌えラノベ以外で通用する作家はレーベル移しても通用すると思う



63 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 15:21:23 ID:yhSsUQtY [3/4]
お前に確認してるんだが。お前の言う『ああいった作品』を俺が分かるはずないだろ。
具体的に教えてくれ。


64 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 15:25:57 ID:04dCsDTT [6/10]
>>63
いや、わかってるだろ。
ただ君は「わかってる」けど「認めたくない」「気に食わない」「言い争わないと気が済まない」
「揚げ足をとって突っぱねたい」
ってだけ。答えは出てるのにスレを険悪にするだけの無意味なレスの応酬をしたくない。


65 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 15:31:48 ID:yhSsUQtY [4/4]
>>64
そんなことないよ。
もちろん専門書の類いはその道の専門家じゃなきゃ書けないだろうし、携わる編集とかも知識がないとダメだとは思う。
ただ、ラノベってそういうのとは違うだろ?
恋愛小説とかと同じだと思うんだわ。
もちろん読者のツボをおさえて売れるには人気作の読み込みは必須だろうが。
お前の言うオタクってこの読み込みのことじゃないだろ?
オタクじゃなきゃ書けないラノベって何?
って本気で分からんから聞きたいんだが。


66 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 15:48:46 ID:04dCsDTT [7/10]
>>65
ごめん。話し合うつもりがあったんだね。誤解してた。

俺が思うに、ライトノベルを書くにあたって、様式なり方針なりを研究するために他のライトノベル
を読んで、それに添ったもの、つまり「ライトノベル」を書くことは可能だろう。
けど、オタク要素を持ち合わせてない作家がわざわざ売れるためだけにライトノベルを書くことは
無いだろう。執筆活動には知識より自己のメンタルが大きく影響するから、一般人と呼ばれる
性質の人が(1冊くらいなら別だが)ライトノベルを書き続けるのは相当な労力がいる。
それなら一般書籍を書いたほうが良いものができるし、収入にもつながるだろう。
スポーツ嫌いの人間が野球小説を書くのと似てるんじゃないかな。
厳密に言うと「書けない」っていうより「書こうとは思わない」ということ。



67 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 18:02:23 ID:5yx4wWHP [2/2]
いや、ラノベ作家ってラノベ読まなかったりする人多いよ
支倉とか全然読んでねえわ、みたいなことブログで言ってた記憶あるし
オタク要素を持ち合わせてない~ってのなら、今はラノベで書いてないけど
桜庭一樹とかだって、けっこうラノベ出してるしね
桜庭とか桜坂とか谷川とかは、神林ファンらしいし
そうだ、谷川といえばデビュー前はSFミステリのレビューサイトもやってたな


69 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 23:19:28 ID:04dCsDTT [8/10]
>>67
オタクだけどラノベを読まない人はけっこう多い。というか読まないオタクのほうが
多い。やっぱ漫画やアニメ、ゲームだけって人が圧倒的だし、ラノベはオタク趣味の
なかでも一歩深みに入ったジャンル。
美少女、猫耳、オタク好みの口調、萌え要素、ファンタジー要素、これらのことから
支倉はアニメ畑で育ったオタクだろう。ああいった設定や雰囲気のものを一般人では
書き続けるのは難しい。
桜庭一樹は一般書籍のほうしか読んだ事ないからわからないけど、谷川もハルヒ読む限りじゃ
オタク要素はばっちり持ってる。萌えや」アニメ的作風はそういった趣味や環境に接して
いたからこそだろう。オタク要素を持ち合わせてないってことじゃなくで、オタクだけど
ラノベ以外のジャンルの書籍が好きってことだな。


70 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 23:23:01 ID:C+s94n8+
>>67
「全然読んでない」ってのは100冊200冊くらいだと鼻で笑うような人がいるからでない?
謙遜っていうのとはまたちょっと違う気がするけど。


72 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 23:40:15 ID:04dCsDTT [10/10]
>>70
そうだね。支倉はライトノベル作家の友人知人が大勢いるし、その人たちの作品には
目を通してるんだから全く読んでないってのは1000冊単位で読んでる人への謙遜だろう。



77 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 18:23:30 ID:I6TTVkDd [4/16]
ライトノベルってのはオタク素質の試金石みたいなもんだからな。
まず一般人の感性なら表紙の絵に凄まじい抵抗を示す
読書好きのヤツが絵を我慢して読む→一般人ならオタク要素満載の作風や内容についていけない
よって
ラノベを楽しめる→十分すぎるほどオタクの素質がある、というよりオタクの世界へようこそ!
って感じだろう。



82 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 20:46:07 ID:vYEAGle1
確かになw
「オタクはラノベを読めるヤツw だからラノベはオタクが読むものw」
というトートロジー以外の何者でもないなwww
 
漏れが、この間、市立図書館に行ったら大きくないながらもラノベの
コーナーがあったぞw 
小学生向けの本が置いてる一画だったけどwww



83 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 20:55:21 ID:Bcb2Bxu1 [1/2]
うちの中学生の娘の話を聞いてると、オタクとかあんまり関係なく
デュラララとか文学少女あたりは読まれてるみたいだけどな。
「ラノベは~だ」とひとつの定義でくくれないなんてことはみんなもう了解してるだろ?
どうしようもなくオタ臭いのもあれば、どうしようもなく中二なのもあり、
そしてそうでもないのもあるんだから、「ラノベは読まれないはずだ!」とか
「はずだ!」で断定しちゃうと常に反証は出てくるよ。



86 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 22:09:22 ID:I6TTVkDd [8/16]
まぁとりあえず周りでオタク要素ゼロの一般人の知り合い(隠れオタクじゃないか要確認)
に「俺、こんなん読んでるけどオタクじゃないよね?」
って数人に聞いてみてよ。まさか面と向かって「オタクだよ」とは言われないだろうけど
微妙な反応されるから。


88 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/15(金) 22:31:31 ID:UwrYf/1u [1/6]
>>86
あのさ、ラノベ読んでる人はオタク、とか言ってるけどラノベも一般も読む人はどうなの?
それにラノベにもいろいろあるよね、どのラノベを読んでてもオタクなのw?

んでラノベは純オタクに向けられてる、ラノベは読んだり買ったりの難易度かま高いとも言ってるけど具体的にはどうしてそう言えるの?


92 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 22:59:04 ID:I6TTVkDd [10/16]
>>88
>ラノベも一般も読む人はどうなの?
みなまでは言わないけど、「美少女フィギュアが好きだけど、仏像も好き」っていう
人をキミは「オタクじゃない」って思う?
>ラノベにもいろいろあるよね、どのラノベを読んでてもオタクなの
美少女フィギュアにもいろいろあるよね、どの美少女フィギュアを持っててもオタクなの
これでキミが感じたことを答えにしてくれていい。

>具体的にはどうしてそう言えるの
萌え絵、オタク絵付きであることに加え、さっき書いた通り
ラノベってほとんどが 美少女、萌え、ハーレム、異能力、地味な主人公、中二病
っていうキーワードを複数含んでるもの、いわゆるオタク好みの要素を凝縮したモノばかり
だから、オタクの素質ゼロの一般人が読むには濃過ぎる。



87 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 22:20:28 ID:S/AlPGWh
ラノベと言ってID:I6TTVkDdが思い浮べるのが
・パンチラ挿絵
・中身カラ
・エロ小説もどき
こんな代物だとすればこの話は解決する

もしくはID:I6TTVkDdは、
一般人はラノベを見ると上のような代物しかないと誤解する、と考えている
後者かな?


91 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 22:49:11 ID:I6TTVkDd [9/16]
>>87
後者。
とは言っても実際一般人が絵の抵抗感を我慢して面白く読めるラノベって言ったら飛空士への追憶
ぐらいだろう。文学少女にしたってデュラララにしたってオタク要素があってまっさらな一般人
にはキツい。オタク浸りだと感覚が麻痺して、そうでもないような気がするだろうけど。
内容的には「あぁ一般人にも読んでほしいな」と思う作品は何個かあるけど、「でも所々アレな
部分があるからキツいだろうな。挿絵あるし」と残念にかんじることが多々ある。
パンチラ挿絵なんてなくても一般人は絵が入ってること自体に抵抗あるし、萌え絵真っ盛りな
ラノベコーナーには近づかないし、買おうとも思わない。



96 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 23:16:00 ID:I6TTVkDd [11/16]
シュガーダーク 、ハルヒ 、紫色のクオリアしか読んでないけど
どれもオタク濃度高いだろ...。それがサラっと読める(特にオタク的な部分に抵抗を感じない)って
んなら立派なオタク。
ハルヒなんて文体、萌え、ハーレム、美少女、異能力、地味主人公ミーツ美少女の
オタク要素の金字塔じゃないか...。



111 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:28:54 ID:IKnj1m+T [1/2]
オタク要素の拡散と浸透ということで、どうか
でもシュガーダークは別にオタクっぽい話でもなかったように思うが

粘着してる人の理屈だと
ラノベを読んでしまうとオタクになってしまう、というラノベがゾンビか吸血鬼かって存在なので
それでいくと、そりゃラノベを読む一般人はいないだろうな
読んだ瞬間オタクになるから



114 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:46:11 ID:tPnOSTSP [2/9]
>>111
最近はオタク人口が増えてるらしいから、数十年後には受け入れられてるかも。

オタクじゃない人にとってラノベは美少女フィギュアと同じで(何度も言ってくどいけど)
敷居が高いし購入したいとか読みたいって思えるもんじゃないからなぁ。
まっさらな人が感染するゾンビや吸血鬼っていうより(まっさらな人は近づかないので)、
ある程度そのケがある人の潜在素質を確かめる試金石や踏み絵に近い。



113 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:45:46 ID:ne0OvUe+
昔のラノベって表紙でもう一般人を拒絶してる感じだったし
内容も中高生とオタク以外はお断りな独特な文体だったけど
今はわりかし一般の人でも手に取りやすい表紙や文章のラノベが増えてきてるんじゃないかな

癒し系のラノベは今いっぱい出てるけど、昔あんまりなかったよね



119 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:19:54 ID:EslcjJjU [1/2]
「一般人の定義はオタクでない人。つまり人類は一般人とオタクの二つに分類される。」
「ライトノベルを読破できる人間はオタクであるが、オタクの全てが読破できるわけではない。
このことは言外にライトノベルを読破できる一般人は存在しないということを意味している。」
「ゆえに、ライトノベルが一般人に受け入れられることは定義上ありえない。」

そもそもあらゆる意味で「オタクじゃない人」って、この日本にどれだけいるんだろうねw
そして、一般人はラノベを読破できないって、一般人というものはオタクエリートより
かなり能力的に劣る存在なんだろうなw



139 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 17:08:08 ID:5STUpQ8T [1/2]
俺は中高生が銀英伝読んでようがロードス読んでようが
魔界都市読んでようが気にしないが。

対象年齢層と合わないときに「年甲斐も無く・・・」ってのはあるけれど、
キンダーブックを夢中になって読んでる大人が一般的ではないってのと同じ。
それはキンダーブックが一般に受け入れられていないわけじゃあない。

例えばエロゲーマーキモイって感覚ならば、
元々の標的がニッチなわけだから間違ってないが
ラノベの対象は普通の青少年全体なわけだ。
そこに文句つけたいなら角川にでも富士見にでも投書してこいよ。
キモイから売るなってな。

ラノベを読んでる「大きいお友達」が受け入れられないのと
「ラノベ」が受け入れられないのを混同すんな。



151 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/18(月) 11:30:58 ID:DUydevKj
1 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2010/09/29(水) 13:14:04 ID:iMTONuVi
一般だとかラノベだとか定義は曖昧だけど、実際問題として、ラノベ=ヲタク
みたいに思っている人間は多そう。
知り合いはラノベ読んでる奴見ると、

あいつ2次元好きなの?

みたいな感じになる。
俺はラノベも他の文学も読むからそうは思わないけど実際どうなの?
なんでそんな風に思われてんの?

ラノベの対象年齢が基本、中高生だから大人が読むのはオタクのイメージがある
挿絵や扉絵がアニメ風
(一般書籍にもラノベに近いものがある・ラノベでも一般書籍に近いものがあるなどの反証は無意味)

以上の理由により、ラノベを読まない・好まない人にとっては2次元好きなの?と思ってしまう
大人が読むと。
中高生が読む分には問題ないだろうがいい年した大人が中高生が好む小説を読むのは
おたく的要素がある?アニメ好き?2次元好き?という印象になってしまうんじゃ?


152 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/18(月) 12:01:00 ID:ep3WoRN3
>>151
つかラノベ読んでるのって中高生じゃないのか?

俺は大学生だがw
俺も>>1と同じで両方、つか最近ラノベ読んでない…


158 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 22:31:53 ID:mWLJzO0L
>>152
主に中高生向けの小説みたいだね、ラノベ作者が言うには。
もちろん、大人が読んでもおかしくない内容のものはあるし
逆に一般書籍で中高生が読んでもおかしくない作品もある。
大学生だと高校生と見た目も中身もあまり変わらないからいいんじゃない?
俺は38のおっさんだけど、最近キノ読み出したよ。
リアル高校生の頃はルナヴァルガー?とかいうのを読んでたな。


160 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 23:48:19 ID:J+9tPMnb
>>158
キノは小学生女子の支持が強いらしいよ(作者の狙ったところではないらしいけど)。
まぁ俺もオサーンだけど「ああいかにも小学生にもウケそうだなぁ」と思いながら読んだ。
オトナwにはキノは風刺が直接過ぎてちと辛いが面白いものも多い。


178 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 08:47:49 ID:pqm5BMgG
>>160
キノは小学生女子に支持されてるのか・・・
試しに1巻読んだけど、脳みそバーンでそれを踏む描写があって正直びっくりした。
あの程度の表現は子供に読ませてもいいということなのだろうか。
もう少し表現に気を使った作品かと思っていた。殺人シーンが意外と多いな。

自分の子供にはできれば赤毛のアンみたいなものをまず読んでもらいたいと
一瞬思ったが、いろんな作品を読み比べてもらうのが一番だろうな。



159 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 23:15:50 ID:xyzYxpVU
少年ジャンプだって、厨房ぐらいからオサーンまで幅広い読者もってるじゃん。
今のラノベが昔と決定的に違うのは、ラノベを読みまくってるウチにオサーンになった純粋培養のラノベ読者みたいな層もいるところじゃね?
まあ、一昔前だってクラジョウ辺りから読み始めてスレイヤーズの頃にはオサーンになってたのもいるんだろうけど。



161 名前:イラストに騙された名無しさん[sag] 投稿日:2010/10/20(水) 03:20:33 ID:uH8zgB0X [1/2]
別にラノベ読むこと自体は全然良いと思うけど、ラノベだけ読んで
『俺読書家w』とか言う奴とか、ラノベしか読まない大人ってのはあんまり
見習いたくはないなw


162 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/20(水) 03:23:38 ID:NLorTcsX [1/3]
>>161
そんな奴いねーから大丈夫


163 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/20(水) 04:34:57 ID:NLorTcsX [2/3]
おっと読書家と自称する馬鹿はいないがラノベしか読まない奴はいるか
勉強じゃなくただの趣味にとやかく言われとうはないな

これじゃラノベの定義と同じで決着つかんかぁ
まあ一般とか知ったことじゃないな楽しめればいいんだし



170 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/20(水) 18:06:47 ID:NLorTcsX [3/3]
ラノベはラノベヲタのラノベヲタによるラノベヲタのためのってこと?

漫画でいう少年ジャンプと少年エース
アニメでいうジブリと深夜アニメ


171 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/20(水) 21:17:07 ID:ra2+O+zd
最近のジャンプは「広く誰でも一般に」かどうか怪しい気がするけどな
ジャンプノリがわかる人だけの雑誌になりつつある気がする
今はそういう人が多いから問題化してないけど



172 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/21(木) 18:50:13 ID:b9OCyVV0
パンチラ萌え絵表紙でなければああジュニア向け小説だなと思うだけ
萌え絵表紙だと急に気色悪い大人層がターゲットなんだなと思えてくる
内容が同じでも表紙でけっこう左右される


175 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 01:02:38 ID:EO+/om5T [1/2]
>>172
そこで「気色悪い大人層」とか考えちゃうのは
ある種の方向に訓練された人種(はっきりいって非・一般人)じゃないのかな
普通の一般人は「エロで中高生釣ろうってわけだな」くらいにしか考えないんじゃないかと


176 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 07:52:29 ID:fMhHgKeW
>>175
一般人ってか、ガチで非オタの人はそんな表紙の本のあるコーナーはスルーする



173 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/21(木) 20:04:20 ID:HP9kcYr8
「読む層」にとっては「ああまたこういうパターンの表紙か」としか思わないんだが
「読まない層」にとっては表紙絵のインパクトが全てだからな



174 名前:イラストに騙された名無しさん[sag] 投稿日:2010/10/22(金) 00:53:28 ID:rIYKPObM
読まない人間にとっては8割方表紙で印象決まるからな。



193 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/25(月) 08:39:09 ID:g49EOi6h [1/2]
ジャンプやマガジンなどの漫画週刊誌が大人に受け入れられた状況があるんだから
(年齢のスライドでそうなっただけなんだけど)
ラノベだって受け入れられてるんじゃ?というか他人がどんな本を読むのかなんて
気にしない・興味がない・勝手にしろなど、関心を持たない人が多いってことじゃ?
赤の他人が何読んでるのかいちいち気にする人は神経質だと思うけどね。



198 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 19:36:04 ID:iKAiO3ME
三年ほど前までラノベなんか手にとったこともなかった
読むようになったきっかけは十二国紀の講談社文庫版だったけど
少女小説のレーベルのままだったら絶対読んでいなかった
何となく表紙がマンガの少年少女向けレーベルは大人が手に取るのが恥ずかしい
夏の100冊文庫キャンペーンなんかのジャンプ作家表紙もつい避けてしまう
ガンダムUCの文庫みたいに装丁が二種類あればいいのにと思う



209 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 14:21:34 ID:8T1M3oXP
ラノベは一般には受け入れられてないし、ラノベを読んでる(読んでみた、ではなく)=オタク
ってのは、まぁそうなんだけど、総人口に対するオタクの割合が近年上昇してるらしいから
数十年後には受け入れられてると思う。



213 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 22:31:50 ID:bEXZvBPj
文章のレベルが低いってのが、イコール軽くて読みやすい、かと普通は思うんだが
実際読んでみるとクドくて読みにくいのが多いんだよなぁ。
でも慣れてくるとクドいのは単なる無意味な飾りだから恐ろしいほど速いスピードで読める
ようになる。1ページ10秒とか。


214 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 23:04:25 ID:/h7/OqoU
逆なんだよ。
本来、軽くて読みやすい文章なんてのは文章が巧くないと書けない。
文章力があるからこそ、無駄な文章を削り、難解な言葉を避けても、
簡潔で的確な表現ができる。

ラノベってのは、単純な文章でアニメ漫画的な記号を並べているのと、
そもそも深く突っ込んだ内容を書かないから、アニメ漫画に親しんだ
若年層が読みやすい。それだけの話。


220 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:59:33 ID:WN18D6x1
「難しいことを簡単に説明できるのが本当に賢い人間」という言葉を思い出した
本当の意味で読みやすい文章というのも同じだろう

ラノベは簡単な内容しか書いてないんだから簡単に読めて当たり前
それどころか簡単なことをゴテゴテくどい文章で読みにくくする頭悪い連中も多い


221 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/28(木) 08:25:47 ID:0zTqNI1c
ラノベ=ゆとり本ってことかw
ラノベに慣れてしまうと一般書籍が大変読みづらく感じるんだろうな。
読解力の低下を招く。


224 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 09:18:30 ID:IgTuUhmm
俺くらいのラノベ厨になると
あの装飾が多い文章じゃないと、逆に寂しく感じるくらいだよ


225 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 10:52:36 ID:YNQXtaX8
ラノベに多い文章的特徴って言うと、文章の装飾の多さよりも、
漫画の吹き出しだけ抜き出して羅列したのかと思うくらいの
会話文の多さだと思っていたけど違うのか?


231 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 20:31:32 ID:c3yMKRg9 [2/2]
>>225
今は地の文がやたらに装飾過多なのが主流な印象がある
ハルヒあたりから始まったのかもしれないが
主人公=語り手がいちいち変な例えを羅列した独白
(というか思考の描写)を長々と続けるとか


232 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 23:50:13 ID:zqh9J/k9 [2/2]
確かに、ハルヒは衝撃とまではいかなくとも初めて読んだ時は新鮮だったな。


238 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 16:01:53 ID:WcnETVoH
ハルヒはあの装飾過多を過多じゃなくしている、読みやすい
禁書は下手くそだからデコトラみたいにごてごてして下品

作者の力量が違いすぎる

ハルヒの新しさっていうのはあれをまとめ上げたうまさでしょ


241 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 22:37:06 ID:vR86TZQi
>>238
確かにハルヒはすなおに読める。
アニメで杉田があの文を(どれくらい原作と変えているか俺にはよくわからなかったが)
すらすらとしゃべって抵抗なく聞けたってのは
語り言葉として無理がない素直さとリズム感があるんだろうな。
「乃木坂春香の秘密」も似たようなかたちなんだけど
読んでるとどうも無理にまわりくどく書いてるような不自然さを脳が感じる。
禁書は読んでないんだけど挙げられてる文章を見ると「読む」ことは考えてないっぽいな。


226 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 11:17:24 ID:3AawymcJ
ピンキリ。
つか、会話文の多さだとミステリだって相当なもんだぞ。


227 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 11:23:44 ID:bRMaM8BZ
学園物なんかで売れてるのは会話文が多くて無駄に改行してるから、下半分がメモ帳として使えるの多いね
句点ごとに改行するアホはどうにかならないのかな



274 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:14:02 ID:/OPL+0Dh [1/4]
ラノベはともかく、コミック買う層までヲタ扱いはどうよ?
ワンピなんかどんだけ売れてるんだと。あれ、全部ヲタなんかと。
日本国民総ヲタだから、一般人なんてもういねえとかいうんならともかく。


278 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:20:17 ID:/OPL+0Dh [2/4]
それに大型書店のコミックコーナーって、あれどっちかってぇと年齢別の区分けだし。
だから、10代あたりをメインターゲットとするコミック・ゲーム関係・ライトノベル(文庫)はそこにがっつり固まる。
ただし、ノベルズはメインターゲットがそこから外れているとみなされていることが多いのでラノベ系のノベルでも別の場所に持って行かれる。
結果的に行き場が無くなって、ミステリの新書に混ざってたりしてるけど。
西尾が別枠なのも、ノベルス扱いだからだよ。

なぜか、コミックコーナーに18禁混ざってたりするけど。


280 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:26:39 ID:dMEI51By [3/3]
>>278
ノベルス自体が置き場所に困っているようにも思える
店の開いたスペースに置かれるくらいに


281 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/31(日) 20:26:39 ID:n7QFy4aC [1/2]
>>278
まあそうだな。
でもなんで漫画みたいに受け入れられてないんだろうな。
漫画のほうが読む人間が多いからか?


282 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:34:40 ID:/OPL+0Dh [3/4]
あと、一般小説っていう括りが大ざっぱ過ぎる。
まず、どの書店でもハードカバーは場所を取るので別枠。
それから文庫。これは出版社ごとに分けるのが普通だけど、何気にハードカバーからは遠い場所にあることが多い。
次が新書。これはミステリと架空戦記がかなりを占めるので、これもちょっと別枠。
ラノベのノベルズもこの枠に置かれることが多い。
平積みだと、京極・西尾にならんでC☆なんかも並んでる。
ラノベの文庫はメインターゲット層の関係でコミックコーナー近辺が多い。
ただ量が多いのと、伝統的な並べ方からコミックコーナーは新刊だけで、既刊シリーズはなぜかハヤカワや創元と一緒に並んでたりする。

>>281
一言でいえば、ポップがヲタだから。
半裸の抱き枕みたいな長尺ポスターを棚の島に貼ってみろ。その島がブルーバックスでも人が寄ってこなくなるぞ。
一般書店向けのポップとメイトなんかのポップは分けてつくった方が本気で良いんじゃないかとは思う。



285 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:28:01 ID:n7QFy4aC [2/2]
ここにいる人達はどう思ってるわけ?
受け入れられているかどうかについて。


286 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 21:39:19 ID:/OPL+0Dh [4/4]
どう思うも何も、そもそも一般小説の読者なんてそんなにいないと思ってるだけだし。

ラノベとそれ以外を一般小説なんて区分けしてみても、そもそも一般小説の中身だってバラバラだし。

まず、ミステリ。新本格とか本格とか、トリックを重視するヤツ。
次に社会派の流れを組む超の付くロングセラーの推理系。赤カブ検事とか赤川次郎とかあのヘン。
それから、ハードカバーで直木賞の対象になるようなもの。
ドラマの元ネタになるような小説群もハードカバーシリーズの中に入るかな。
あとはその時々のブーム小説。ハリポタとか綿矢りさとか。
それから村上さんみたいな凄い売り上げを叩き出す純文学系列。
そして時代小説。

こういう中で、全ジャンルに渡って読むって人がそもそもほとんどいない。
内実はみんなバラバラで、好きなジャンルばっかり読んでる。
一般小説を読む人がラノベを倦厭してるんじゃなくて、そもそも他のジャンルに興味を持つ人がそんなにいない。
時代小説を読む人はそればっかり読んでる傾向がある。

だから、ラノベとそれ以外をラノベと一般って分けて受け入れる・受け入れられるなんて話がそもそもおかしいんじゃね?
って感じ。


287 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 21:40:00 ID:Chzok0HC [4/7]
受け入れられるも何も、存在を認識してない人、
存在は認識してるけど興味がないからどんなものかすら考えたこともない人が多いんじゃね。
おれ自身8年前までそうだったし。


289 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 22:15:38 ID:Chzok0HC [5/7]
まあ大多数のラノベはそこらに転がしといたら「なにこれオタ臭い」って思われるだろうけどな
だから拒絶するかどうかは現在では微妙


290 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 23:17:19 ID:3TqpCsZ+ [1/2]
表紙を見たらオタク向け以外の何者でもないものが多すぎるのは、皆同意してくれるのかな?


291 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 23:30:18 ID:Chzok0HC [6/7]
多いのは事実だが、多すぎるってのは何かとの比較なのか?
多すぎるも何も内容もオタク向けなんだからそのまんまだろ
そして今はもう「オタク向けだから受け入れられない」とは言い切れない時代


296 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 03:36:31 ID:Ttr1w11D [3/4]
ラノベの絵が一般非オタからラノベが敬遠されてる最大の原因だよなぁ。
ラノベ大好きガチオタの俺でも、やっぱり買う時はちょっと勇気いるくらいだから、
一般非オタの人が買うのはもの凄い気力が必要だろうし、そもそも表紙を見ずとも
買おうという気は起きないだろう。もうちょっと表紙を工夫すれば多少一般受けする
のかも。


297 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 04:01:48 ID:z+Mbexrq
主ターゲットが萌えオタだからなあ
表紙がそこら辺のエロ本よりタチ悪い
とらのあなやエロゲー専門店みたいな店で普通に買い物するくらいオタじゃないと一冊買うのもキツイと思う
翼の帰る処・屍竜戦記みたいな表紙なら、普通に買えるし薦められるけど…



298 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 04:27:48 ID:0q55BP2h [1/4]
メディアワークス文庫なんか中身はそんなにレベルの高く無い普通のラノベだけど、
表紙の工夫だけで一般に紛れ込んでる。
ラノベと一般の境界線的な・・・。
内容は完全にラノベな気がするけど。


299 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/11/01(月) 08:51:51 ID:9xDKACnE [1/2]
>>298
メディアワークス文庫はラノベを一般に広めるためにあるようなもんじゃね?


300 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/11/01(月) 09:52:04 ID:WwvYHF5d
>>298
講談社は学術文庫でしかレーベルを分けない戦術。
角川はレーベルを刻む戦術。その違い。
幻冬舎はボディ感の有る重い小説を書ける作家さんにも
ラノベを書いてもらう、ラノベレーベル。
新潮文庫は、ラノベ素材を重い文章に変えてもらって
無駄に気品を持たせようと姑息な行為をする。

実はラノベで溢れているんだよ。



301 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/11/01(月) 10:04:52 ID:a0hxPd2U [1/2]
いかにもオタ的な表紙だと一般受けはしないんじゃ?

一般作品・古典でも表紙を漫画風にしただけで若い人たちが買っていくじゃん。

表紙でまず敷居が出来上がってるんだよ。



309 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:58:13 ID:9xDKACnE [2/2]
まあミステリとか純文読む人間からしたら、ラノベ(笑)だろうな。


313 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 23:06:25 ID:LQtLaBY6
>>309
純文学はともかく、
ミステリごときを崇める人間がラノベを笑えるのか?
俺はラノベとミステリを交互に読むような人間だが(同じジャンルを連続で読むと飽きる)
ミステリがそんなに格上だとはとても思えない。


315 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 23:18:55 ID:0q55BP2h [4/4]
>>313
実際はどっちが上位かなんて判断は出来ないだろうけど、実際世間は
ミステリとラノベがあればラノベの方が幼稚だと思うんじゃないかな。
これは別にラノベを貶めてるとかじゃないけど。


329 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 17:02:32 ID:UZ2dRFgq [2/3]
>>313
どういう目をしてミステリ読んでんだよ
無駄が多い思考回路してんな

ほぼすべての物語はすべからくミステリ構造だろ
一部の純文だけだ、違うのは



331 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 17:54:19 ID:DxI8CoKM [1/2]
オタだからこそ、「ラノベの方が恥ずかしい」になるんだろ
エロゲ絵師とかの知識があるから
一般人が単なるマンガ絵と萌え絵の区別がつくとでも?
プリキュアとかも親はキモイとおもいつつ子供に見せてんのか?


333 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 18:24:05 ID:UWDyMoxV [1/2]
>>331
それよく言われるけど最近は萌えオタや腐女子がメディアに載る事が多いから
「こういうのがオタク系」って敏感に嗅ぎ分ける子多いよ
巨大なリボンとかバカ長いツインテールとか体にぴったりして乳の目立つ服の女の子とか
記号が多いからわかりやすい
逆に区別がつかないと思い込んでる人の方が不思議だ



336 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 19:18:45 ID:zsZ59j8F [1/2]
漫画の話が出てたからちょっと何となく思ったんだけど
ハンター×2って漫画としてよりもラノベとして出版した方がいい気がするw


337 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 21:17:22 ID:OwdbYKh5
萌え絵とジャンプとかの漫画絵の差は一目瞭然だろう。
萌え絵、少年漫画絵、少女漫画絵、成人漫画(エロ漫画という意味じゃなく)絵
は知識なんかなくても誰でも違いを感じる。

そもそも非オタで中学生以上なら「絵のついた小説」ってものに抵抗感を示す。


338 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 21:46:11 ID:nUA3lCnR
>>337
それらの違いがわかるような奴はもう立派な「マンガ読み」と呼ばれるべきだろう
どうも一般人というものに夢を見すぎな人がときどきいるな



348 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 08:36:41 ID:1gxMnVcw [1/9]
中学、高校くらいならまだしも、小説に絵が入ってる時点で周りからは引かれる。
最近、ジャンプ作家による扉絵の本が発売されているけど、あれも本を読まない若い子供に向けたものだろ?
大人になってそんなの読んでると、なんでわざわざ漫画絵付を選ぶの?ってなる。

ラノベ特有の扉絵は『女の子メイン』、『扇情的』な感じだからなおさら。
扇情的は言い過ぎかもしれんが、何も知らない人から見れば、『アキバ系』とか思うんじゃないか。


350 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 09:34:27 ID:MJWCminA [1/5]
>>348
オッサン世代と現役世代だとその辺りの認識相当違うと思うぞ


351 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 09:50:12 ID:1gxMnVcw [2/9]
>>350
少なくとも『普通の』大学生だと小説に絵が入ってると何で?って思う。


354 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 09:55:45 ID:MJWCminA [2/5]
>>351
あなたの様な「普通」の大学生はラノベ板なんて見ないと思うよ
ぶっちゃけ、過剰反応した隠れオタが騒いでるだけだろ


355 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 10:04:30 ID:1gxMnVcw [3/9]
>>354
俺が普通だなんて言ってないよ?
ラノベは月に数冊くらいだが、読んでる。
ラノベが受け入れられて無いとも言って無い。
ただ、小説に絵があることに違和感を覚えるだろうって話。
そもそもこんなところ(ラノベ読者しかいない所)でラノベが一般に受け入れられてるか
なんて聞く時点で煽りとしか思えない。
本当に聞きたいなら一般書籍板とかでやればいい。



363 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 10:43:38 ID:mpp0kqYw [2/2]
ていうかw 
ラノベって「挿絵が多い」って一般に考えられてるけど、実際にはそんなに多くないんじゃないか?
ものにもよるんだろうけど、漏れが読んできたラノベではそんなにとりたてて騒ぐ程多くなかった
つーかw あまり気にもして無かったしなw 後から「ああ、そんな挿絵があったか」と気付く
くらいなのもあるし。
 
多い少ないで言ったら、新聞の連載小説の方が余程挿絵の割合が高いだろw
それともあれはラノベ扱いなのか?


364 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 10:47:21 ID:1gxMnVcw [7/9]
>>363
んー、俺も最近はそう思うけど。
ラノベ読み始めた頃は挿絵のページがくるたびに恥ずかしいというか、
無くても良いのに、って思った。
特に俺は読む冊数が少ないから、他の挿絵無しの書籍の合間に読むと挿絵が
目立って見える。


365 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 10:50:55 ID:lmSSgqAz [3/7]
>>364
お前が自分の恥ずかしさを挿絵のせいにしてるだけだよ


366 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 10:51:39 ID:Y8OduK0P [2/3]
挿絵が恥かしいとか言ってる文系に限って、
就職すると、パワーポイントで図解しろよ
専門用語で説明されても理解できない。

って言うんだぜ。

小説に絵があると顔を真っ赤にして怒って見せるのに
自分の仕事ひとつ、絵が無いと分った気にすらなれない。
それが文系なんだよね。これが原因で日本は駄目になってる。

一般小説読みとはそういう人間。
自身の妄想を一切否定されたくないから、絵が邪魔なだけで
本質的には、読解などイチミリたりとも行なっていないのだ。


368 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 10:57:44 ID:OexF0sm2 [2/7]
>>366
自分で想像出来ない人がラノベ読むの?違うだろ?
一般小説読みに恨みでもあるのかw

文系は~とか一般小説読みは~とか決めつけすぎじゃない?



369 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 11:01:20 ID:XpAatWxf
挿絵ってそんなに悪い事か?話を分かりやすくしたり盛り上がるには丁度良いと思うけどな。

禁書のはいむらさんの挿絵はかっこいいぜ。


370 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 11:02:49 ID:1gxMnVcw [9/9]
>>369
メリットもデメリットも両方あると思う。


371 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 11:14:57 ID:Y8OduK0P [3/3]
>>370
正直のいぢの絵嫌いだし、ハルヒは挿絵が無くても充分萌えられるし、
イメージをあそこに固定されるのは嫌だった(除く長門有希)というのは
ありそういう場合は絵を見ない(罪)。
一方みーまーみたいに、挿絵があることによって自分が持たない、引き出しで
読める場合もある(功)。

これはラノベ読みなら誰でも会得してる読み方で、イメージに引きずられるのは
読解力が無い一般小説読みの脳機能障害なんだよね。



375 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 12:17:14 ID:HNjcuqTE
ラノベはほとんど読まない野次馬だけど
(マンガも小説もあまり読まないノベルス以外の新書読み)
誰かに読んでると聞いたら何となくアニメやマンガも好きな人なのかなと思う
でもそっちの方が数が多そうだからそっちの方が一般的に思える


376 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 14:57:40 ID:L5TcyNqg [3/5]
>>375
まあ一般的にはそうだろうね
ただ現在はアニメや漫画も好きな人だからと言って特に差別するような時代でもない気はする
この辺は世代格差が確かにあって
団塊の世代はそういうのに偏見がある(ただし最後のほうは漫画を読み始めてる)
団塊と団塊ジュニアのあいだの谷間世代は子供の頃アニメや漫画が始まって
盛り上がった世代だから偏見が少なくオタク第一世代になって今も見てる人も多い
団塊ジュニアは数が多く競争を強いられる環境で宮崎勤事件があったりして
イジメる対象におとなしいオタクを選んだところがあって今も偏見が強い
しかし母数が多いのでオタクマーケットが確立したのもこの世代
谷間世代の子供の世代は既にオタクマーケットが確立した後なので
既にあるものとしてオタ系のものを受け入れた人もかなりあり
非オタな人もオタ系をデチューンして一般向けにしたようなものに慣らされているため
そこから半歩進んで軽くオタ系グッズに触れる人も少なくない(いわゆるライトオタク)



392 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:35:08 ID:5j2D7Gxa
純文学>中間小説>大衆文学>童話・児童書・絵本>>エロ本>>>>ラノベ≧同人誌


394 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 22:52:42 ID:L5TcyNqg [5/5]
>>392
それはなにを物差しにした順位なんだw


395 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 03:57:58 ID:GkP32V+K
>>392
自分は純文学を一番下に置くべきだと。
純文学と大衆文学の境界が曖昧になって中身が大して変わらなくてもわざわざ自称するのは「俺はお前らとは違うんだぞ」と思いたいだけの輩だと感じるからね。
完全自費出版でタダで店に並べてくれるなら芸術性云々も分かるが結局は売り物なんだから商業性はあるんだよ。


397 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 08:13:14 ID:rXlEXPL3
どれもこれもスタージョンの範囲内だろ
ま、>>392こういうレッテル貼り以上のことができてないね、このスレずっと


398 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 08:35:30 ID:lY8/AqRG
だって差別と偏見こそが飯の種ですから



73 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 00:10:43 ID:I6TTVkDd [1/16]
そもそもオタクじゃないとラノベ作家になろうとは思わないんだから、こういう話は不毛。




ranobe01.jpg
Google先生で「ライトノベル」と入力すると出てくる表示。
書くことが意識されていますし、人気があるもの、評判の良いものを読んでみたいという需要がそれなりにあることを示しているのではないでしょうか。

ranobe02.jpg
「一般小説」と入力すると出てくる表示。
青空文庫は国内において著作権が消滅した文学作品を公開しているネット上の電子図書館のことです。
それ以外では、禁書や伝伝、DRRR、文学少女とラノベ作品が表示されています。一般小説もラノベに浸食されつつあるのか。(検索結果を見てきたら、Torrentのサイトがほとんどでした。Torrentではラノベは一般小説とカテゴライズされているようです)


ラノベはまだ一般的には受け入れられるところまでは行っていないのではないでしょうか。
ラノベは表紙で見分けられる傾向があると思います。一般人からすると子供向け、オタ向けの本を読んでいると捉えられてしまいます。でも、その表紙ゆえに小説を読まない人が本に触れるようになっているのですが。わたしの周りを見る限りでは小説をたくさん読む人でラノベも読むようになった人はまだまだ少ないです。

わたしは中学、高校と年間300冊以上の本を読んできましたが当時はラノベは読まなかったので、書店のラノベコーナーに近づくこともなかったです。
それでもアニメからラノベの存在を知って読むようになり、普通に楽しんで読んでくることができています。
まだまだ一般人から見ると閉じられた世界のように感じられます。
メディアミックス展開で多くの人の目に触れるようになることがラノベの社会的地位を上げることになるのではないでしょうか。
アニメ化、マンガ化はもう普通にされるようになってきているので、これからは映画化とかドラマ化されるようになるともっと認知度が上がると思うのですが、内容的に向いていないのが多いので……。
電撃はMW文庫で一般層を取り込もうとしているみたいなのですが、まだそれほどの成果を上げているようには見えません。マーケットを広げるのがいいのか、今の支持層に受けるものを出す方がいいのか難しいものがあると思います。

関連記事
スポンサーサイト

2010-11-04 10:02 : Book : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
 今週の3日までやっていた神保町の古本まつりでは、ラノベ売っていた出店はなかったような。あったのかもしれないけど、見なかった。
 ???あれ???
 神保町ではラノベを小説として見られてないのか。んな馬鹿な。店内では売っている店もあるんだし、出してないなんて事はないはずだしなあ。なんで見なかったんだ。文庫売っているところを注意深く見なかったからかも。期間中2回行ったけど、両日とも遅くにいったから時間的余裕もなかったし、売れちゃったっていうのもあるからか。う~む。今度祭りの時、探してみます。

 ところで、年間300冊ということは、中学高校あわせて1800冊。前に純文学を読んでいるような話をしていましたが、なにをそんなに読んでいたんですか? 興味があります。
2010-11-05 22:46 : 米 URL : 編集
Re: No title
> こんばんわ、米さん。
神保町ではラノベはハブられているのか……

中学時代は図書館にある本を読んでいました。
図書館に通っても文学少女との出会いはなかったですが……
高校時代はミステリー系、ハヤカワミステリーとかSF文庫、日本の有名どころを古本屋で片っ端から買っていました。神保町にもよく行きました。
高校は電車通学だったので通学中に、授業中にも読んでいましたw
そして、レイモンド・チャンドラーで現代アメリカ文学に興味を持つようになり、かなりはまりました。
フィッツジェラルド、フォクナー、スタインベックからヴォネガット、ピンチョン、アップダイク、カポーティー、ブローディガン、アーヴィングやグリシャム、スティーブン・キングといったところが好きでした。

本をたくさん読むことが書くための助けになることがよく言われていますが、書くことを意識して読んでいなかったので余り助けになっていませんw
いま読むとまた違った読み方ができると思うのですが。
2010-11-06 21:53 : ジュンク URL : 編集
No title
>図書館に通っても文学少女との出会いはなかったですが……

 小学生の頃か中学生の頃か覚えていないのですが、図書準備室が図書室の隣にあり、司書のお姉さんの控え室のようになっていました。ある時その部屋に入ると、女子共が司書のお姉さんといちゃいちゃきゃっきゃっしていて、私は眺めるばかり。むしょうに混ざりたかったのを覚えています。

>神保町ではラノベはハブられているのか……

 良く考えると、あそこはそれぞれ得意の分野を持ったお店が軒を連ね、それら専門店が祭り期間に路上へ出店しています。ラノベはジャンルとしては新しい部類に入るので、それだけを取り扱った店がなく、出店もなかったのかもしれません。
 ただ、私が見つけられなかっただけで、文庫本を専門に扱った出店のワゴンの中には混ざっていた可能性があります。

>そして、レイモンド・チャンドラーで現代アメリカ文学に興味を持つようになり、かなりはまりました。

 ちょっw まさかのレイモンド・チャンドラー・・・。卒論で扱いました。てかメインテーマです。びっくりです。
 高校生であれに出会うとは、羨ましい限り。私ももっと早く出会っていれば・・・。
2010-11-06 22:37 : 米 URL : 編集
Re: No title
> こんばんわ、米さん。
ギャルゲでは図書室に行くと出会いがあるというのに……

レイモンド・チャンドラーはマーロウが名探偵ということで有名だったので手を出したらはまりました。
長いお別れの中でフィッツジェラルドが出てくるので読むようになりアメリカ文学を好きになりました。
チャンドラーよりも村上春樹からフィッツジェラルドに入る人が多いと思うのですが。
村上さん訳の長いお別れも出てるのでこちらも読んでみたくなりますが、ハヤカワ版も名訳だったので迷うところです。
2010-11-09 20:06 : ジュンク URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。