Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

灼眼のシャナ 17巻 感想

灼眼のシャナ〈17〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈17〉 (電撃文庫)
(2008/11/10)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る

ようやく読み終わりました。

これで俺の妹に手を出せます。誤解のないように説明すると,次に読むのが,俺の妹がこんなに可愛いわけがないの2巻だということです。

発売日に購入したのですが,前の巻の内容を忘れていたため,16巻から読み直しました。
16巻がでたのが07/11月なので1年ほど空いていたんですね。
クライマックスが近づいているのでペースが遅くなっているのかもしれません。

さて,17巻ですが一言でいうと「決戦前夜」です。
恐らく最後の戦いになると思うので,あと2冊ほどで完結しそうです。
ネタバレになるので残りは追記します。

まず16巻のまとめです。
悠二:祭礼の蛇として,バルマスケを率いて計画を進めます。
シャナ:迎えに来た悠二との戦いに敗れ,セイレイデンに連れてゆかれます。
佐藤:フレイムヘイズの手伝いをするために街を出てアウトローに向かいます。
マジョリーさん:自分が追っていた銀の正体を知り,精神崩壊を起こします。
バルマスケとフレイムヘイズ軍団は来るべき大戦のための準備をします。

このような状態で始まる17巻です。
悠二は祭礼の蛇として大命の準備を進めます。これは古代に失った自分の本体を取り戻す作業ですが,その後にもまだ次の段階がありそうです。ヘカテーはその失われた本体から発せられる情報を受信してその位置を探っていたのでした。
この計画を進めるためにベオペオルは策略を練り,成功させるために様々な手を打ってきたのでした。将軍シュドナイによってフレイムヘイズの軍団や支援するグループを壊滅させ,邪魔されないようにことを進めてきました。

とらわれたシャナは宝具によってフレイムヘイズとしての力を封じられ,アラストールとも引き離されます。それでもシャナに脅威を感じるヘカテーはシャナを抹殺しようとしますが,シャナはなんとか生き延びます。シャナを殺すより,力を封じて手元においていたほうが,切り札のてんぱじょうさいを使われない,アラストールに新しい契約を結ばれる恐れがないので,悠二は殺さずにいたのでした。

佐藤はアウトローで捕らえられ軟禁されます。
これはバルマスケと戦うために軍団を結集しているフレイムヘイズたちが佐藤を人質にしてヴィルヘルミナさんに参戦してもらうとしてのことでした。

ヴィルはシャナを奪還するために単独で動こうとします。
そのような状況なので,自分に味方してくれる仲間はいません。

しかし援軍が表われます。
一人はレベッカさん。初めての登場だと思うのですが,ヴィルとも親交の深い歴戦のフレイムヘイズです。彼女が佐藤を救出してくれます。

もう一人は久しぶりに登場のカムシンです。
これはフレイムヘイズ軍団の大将のゾフィーさんが遣わしてくれました。
なにやら彼女にも考えがあるようです。

もう一人のヒロイン吉田はフィレスからもらったヒラルダをどうするか悩んでいますが,カムシンと話すことによって考えがまとまりつつあります。

そのような中でバルマスケとフレイムヘイズ軍団がぶつかることになります。

バルマスケは大命成就を妨害されないように供の勢力を結集させています。
大命を止めること,シャナを救出するのは非常に困難な戦いになりそうです。


次巻以降の見所
悠二:大命を成功させると祭礼の蛇の本体が戻ってきます。
そのときに悠二の体がどうなるのか。祭礼の蛇は問題ないといっています。どうやらレイジマイゴとしての能力を利用するつもりのようです。
そしてその後の行動です。レイジマイゴがあれば都喰らいをつかわなくても存在の力を大量につかって何かを行うことができます。フリアグネがしようとしていたようなことをするのでしょうか。太古に都喰らいをしようとして祭礼の蛇は本体を追放されています。祭礼の蛇の目的は何なのでしょうか。
そして彼のもとにラセンノフウキンリャナンシーこと屍拾いラミィーがいます。彼の目的も祭礼の蛇の目的と近いような気がします。

シャナ:フレイムヘイズとしての力を取り戻すことができるのか。
シャナの力がなければ勝ち目がないのでストーリー的にはシャナは復活すると思うのですが,そうなったときの悠二との関係がどうなるかです。
シャナは悠二を切ることができるのか,それとも悠二を取り戻すための道を見つけることができるのか。レイジマイゴの力がなければ悠二は消えてしまう存在です。祭礼の蛇に奪われてしまえば先は短いです。シャナと悠二はヨーハンとフィレスのような永遠の恋人になれるのでしょうか。

吉田:ヒラルダをつかうのか,使ったらどうなるのか,フィレスはどう行動するのか。17巻では使用しても生存の可能性があるかもしれないことが示唆されていました。

ヴィルヘルミナたち:シャナの奪還作戦をどのように行うのか。
マジョリーさんの復活はあるのか。

フレイムヘイズ軍団:名前としては出てきていた大地四神の一人が参戦することになりました。
彼らの思惑は軍団とは少し違うところにあるのでどう動くのでしょうか。
彼らは祭礼の蛇が何を行うのか見届け,基本的には受け入れる姿勢です。

そしてラストでの吉報,これが本当なら勝機がと。
このハワイからの電報を送ったのが誰なのか,勝機を与える情報とは。
ハワイというと15巻のサーレとキアラなのですが,二人は喧嘩中で集合が遅れているとなっていたので無関係だと思います。
考えられるのはフィレスです。
レイジマイゴが祭礼の蛇のもとにあるので,位置を知ることができるのではないでしょうか。
セイレイデンの位置をゾフィーに伝えたのではないでしょうか。強力なフレイムヘイズが仲間になったとしても戦況は大きく変わらないと思うので。
フィレスもヨーハン奪回のために動くのかもしれません。

続きが気になります18巻はいつ出るのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

2008-12-06 12:51 : Book : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。