Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

魔法少女まどか★マギカ 第1話に見られる光と影

hikaritokage 01hikaritokage 02
リーダーズで配信されてくる記事を見ていると、魔法少女まどか★マギカについて色々なことが語られているので再視聴です。シャフトならではのこだわった演出が考えさせられます。

madomagi 01.mp4_000028695
夢の中で暗闇に向かって走って行くまどか。
まどかが招かれようとしている世界が黒、影によって象徴されています。
そこに向かう時の床の色は白と黒の格子模様でした。二つの世界が交差していることを示しています。

madomagi 01.mp4_000705996
ほむらが初めてまどかに話しかけるところ。
ほむらには顔にかかる影が。この世界の住人ではなく、闇の側の住人であることを示しています。

madomagi 01.mp4_000815272madomagi 01.mp4_000798130
二人が渡り廊下で対峙するところ。
まどかの側には光が当てられ、ほむらには影が。対照的です。
「あなたはまどかのままでいればいい。今まで通り、これまでも」
ほむらは自分とまどかが違う世界の住民であることを知り、闇の側に来ないように忠告を。

madomagi 01.mp4_000884216madomagi 01.mp4_000884884
体育の授業の時に登場するキュゥべえ。本編では初登場のところですが、濃い影があてられています。
後ろに影が映っているので光りがあてられているはずなのに、真っ黒なキュゥべえ。
この世界の住民ではないことを示しています。

madomagi 01.mp4_001067191
改装中のフロアに足を踏み入れるまどか。その床は白黒です。
ここではまどかにまだ光りがあてられています。

madomagi 01.mp4_001396353
しかし、もう一つの世界に入り込むことによって光りがあてられなくなるまどか。

madomagi 01.mp4_001444025
「僕と契約して魔法少女になって欲しいんだ」
この時のキュゥべえには光があてられています。
闇の側の住人に見えていましたが、この時だけは光の側に。
これが契約させるための罠なのか、それとも契約することによって何か良いことが待ち構えているのかが謎です。

「僕は君たちの願いを何でも一つ叶えてあげる」
予告でのキュゥべえの言葉ですが、何か裏がありそうな気がします。
キュゥべえが善玉なのか悪玉なのかまだわからないという所が、この物語を面白くしています。

madomagi 01.mp4_001405904
非常口、EXITの表示が今ならまだこの世界に関わることなく元の世界に逃げれる……ということを意味しているような気もするのですが。



madomagi 01.mp4_000596554
ほむらの現実世界での初登場シーン。
ガラスによってまどかと区切られています。自己紹介の文字が可愛いところは萌えポイントでしたが。
向こう側とこちら側に分けられているという構図が繰り返し使われていました。

保健室に向かう途中のシーンでも歩いている二人の間に背景の柱が繰り返し登場していいました。

madomagi 01.mp4_000786619
渡り廊下で対峙する時にも真ん中に柱が。

madomagi 01.mp4_001127042
キュゥべえを保護した時にも真ん中に柱が。

まどかが魔法少女の道を選ぶと多くのものを失うことになることがほむらの言葉によって暗示されています。
ほむらは一人で戦う道を選び、まどかを近づけないようにしていることがわかりますが、まどかが共に戦う道を選ぶことによって、この対立、境界線は消え、共闘するようになるのかもしれません。


madomagi 01.mp4_000048298madomagi 01.mp4_000063188
まどかが夢の中で扉を開けることによって崩壊する世界。
契約することが世界の滅びに繋がるようなことをうかがわせています。

それともすでに世界は滅んでいるのかもしれません。それを防ぐのがまどかの役割なのか。
舞台が妙に近代的で作り物感がするし。

こういう先が読めないところが、オリジナル作品ならではの面白味です。

関連記事
スポンサーサイト

2011-01-12 00:48 : 魔法少女まどか★マギカ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ゆのwww

1話は可もなく不可もなく普通の面白さでしょうか。仕掛けがしてあるようで、最後まで目が離せなさそうです。
2011-01-12 10:03 : 米 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 米さん、こんばんわ。
ゆのっちの「ひかりとかげ」に吹いたので。
謎や複線だらけで今後の展開に目が離せません。
楽しみながら考察していきたいと思っています。
2011-01-12 23:23 : ジュンク URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。