Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」 

Nat 04.mp4_000539956
「わたしの存在に気がつく人などいるはずが……」
会いたい人がいればきっと



中間試験終了。
委員長の提案で遠くの美術館に行くことに。
デートに誘うような展開にはならず残念です。

Nat 04.mp4_000216090
同窓会の手紙とアルバムを見て、少女時代の思い出、心に引っかかっていたことを語るおばさん。
それで、子供の頃を思い出す夏目。

Nat 04.mp4_000548965
「ばあ!」
木の上の妖怪が。
自分の姿は人には見えない、誰からも気付かれないと思っていた妖怪。
でも、夏目には見えていることを知ってしまいます。

Nat 04.mp4_000567233
夏目をストーキングすることに。
それが楽しい日々だったと回想する妖怪。
初めて人から見えてる、自分の姿が認められてことを知って嬉しかったのでしょう。
好きな人のことが気になり、追いかけ回したりちょっかいを出しまくっているかのようです。

Nat 04.mp4_000606105
そうしているうちに、夏目の不幸な状況を聞いてしまいます。
見えてしまうことで、嘘つき呼ばわりされハブられていました。
それにしても今回はみゆきち頑張りすぎです。

美術館に行く車窓から、住んでいた町を見て、昔のことを思い出す夏目。

Nat 04.mp4_000814855
たらし回しにされていますが、おじさんが罪滅ぼしのつもりでくれたコートのことを喜ぶ夏目でした。

Nat 04.mp4_000876166
コートのことがきっかけで友達ができそうになったのに、木の上の妖怪のいたずらのせいで台無しに。
まだコートを着るような季節ではないのに着ていたのはよっぽど嬉しかったんですね。

Nat 04.mp4_000886552
それで夏目もマジギレ。
驚く妖怪でした。目が可愛い。

妖怪を避けて違う道を通って通学するようになる夏目。

Nat 04.mp4_000942775
夏目のことが気になりますが、自分の姿では避けられてしまうと思い、猫に変身。
途中で登場した「しかどめ幸福地蔵菩薩」は「おかどめ幸福地蔵菩薩」ですね。
くまがわ鉄道にはおかどめ幸福駅があります。新たな聖地が。
おかどめ幸福駅 - Wikipedia

Nat 04.mp4_000989738
「おまえ、なんだか甘い匂いがするね」
猫には優しい夏目でした。にゃんこ先生にも甘いのもこのせいか。

「僕も早く独りになりたいな。独りで生きていきたいな……」
夏目の涙を見て、涙を流す妖怪。
独りは悲しいことをよく知っている妖怪。
人に囲まれながらも孤独な夏目です。

夏目が引き取られることによって独りに戻る妖怪。
人の醜さを見てきたゆえに、群れようとする人の気持ちがわからず、独りの方が良いと考える妖怪。
人を煩わしくも思いながらも構おうとする妖怪ですが、受け入れてくれたのは夏目だけでした。

Nat 04.mp4_001230562
夏目のことを思い出していた時に再会。

Nat 04.mp4_001271019
優しい笑顔を見せることができるようになった夏目を見て抱きしめます。
その甘い匂いであの時の猫がこの妖怪であったことに気がつく夏目。

おばさんも同窓会で気になっていた人に再会できていました。
わだかまりを解くことが。

Nat 04.mp4_001317774
夏目は帰りに途中下車して妖怪に会いに行っていました。
降りた駅は「七ヶ淵」になっていましたが、そんな駅は熊本県にはありません。
昔の友達に会ってくると言っていましたが、今友達がいるからこそ言える言葉です。
もう独りではないことを伝えたかったんですね。

次回は「蔵にひそむもの」
声からして待望の多軌ちゃん登場か!!


いい話ですね。妖怪も可愛いし。
いかにも夏目友人帳という話でした。友人帳は出てきませんでしたが、友達として名前を聞こうとしていたように見えました。

夏目と木の上の妖怪は二人とも孤独です。
人から見えないゆえにいつも独りでいる妖怪ですが、人間のことに多少は関心を持ちながらも今の独りの状況を受け入れているところがありました。
夏目は境遇ゆえに友達ができずに孤独。でも人との関わりを本心では求めているところがありました。

そんな妖怪ですが、自分が見える初めての相手である夏目と関わることによって、独りが悲しいことを知るようになります。
夏目が去った後も人に感心を持とうとしますが、そこから見えてくるのは醜い現実。
再び独りに戻ろうとしますが、そこに尋ねてくる成長した夏目。

今の所に来ることによって幸せになることができています。
理解者もでき、友達もいます。
成長したゆえに以前のわだかまりを気遣う余裕もできていました。
妖怪の方も夏目のことを心配していたので再び夏目に会えたことは大きいと思います。
このまま夏目の家まで来てしまえばと思うくらいです。もう一匹くらい猫が増えても影響なさそうだし。再登場を期待です。

次回はお気に入りの多軌ちゃん登場のようなので楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 夏目友人帳参
ジャンル : アニメ・コミック

2011-07-26 19:44 : Anime : コメント : 0 : トラックバック : 13
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
STEINS;GATE 第17話 「虚像歪曲のコンプレックス」 «  ホーム  » 花咲くいろは 第17話 「プール・オン・ザ・ヒル」 
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」
『中間テストも終わり、西村・北本・笹田と出かけることになった。電車から眺めていた景色が、親戚中をたらいまわしにされていた頃、住んでいたことがあったあたりだと気付いた夏目。自分には懐かしい思い出が...
2011-07-26 19:55 : Spare Time
夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」
夏目友人帳 参の第4話を見ました 第4話 幼き日々に 中間テストも終わり、西村や北本、笹田と美術館に出かけることになった貴志は電車から眺めていた景色が、親戚中をたらいまわしにされていた頃、...
2011-07-26 20:04 : MAGI☆の日記
夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」
幼い頃の心残りって、誰にでも一つはあるんじゃないでしょうか。 塔子さんの思い出話を聞いて夏目の一匹のアヤカシとの出会いを思い出す。 お互い幼き日々に残してきてしまった心残り。 塔子さんは同窓会に...
2011-07-26 20:14 : のらりんすけっち
「夏目友人帳 参」4話 幼き日々に
今回は半分ぐらい妖怪視点の変わった話だった。 木にぶら下がって子供を脅かしたらそのまますり抜けたけど人が妖怪に触れたら何か触れたような感触でもあるのかと思ってたけど違うみたいだな。 あの木の上の...
2011-07-26 20:35 : 蒼碧白闇
夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」
優しい誰かに会えたんだね――。 幼い日の夏目をいつもからかっていた木の上の妖。 誰にも見られない妖は 同じような孤独を夏目に感じたのかもしれませんね。 ▼ 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」  塔子さんの家に来る前の夏目を見ると辛くなりますね…。 ...
2011-07-26 20:38 : SERA@らくblog
夏目友人帳 参 第四話「幼き日々に」の感想
 夏目達の学校では中間試験が終わったので、夏目は友達と一緒にちょっと遠くの美術館へ行くコトに。夏目が電車から窓の外の風景を見ていると、幼き日々に見た風景が広がっていた。まだ夏目が親戚中をたらい回しにされていた頃、一匹の妖怪と出会っていた。その妖怪は人を...
2011-07-26 20:48 : ぱんちらファイト~究極のパンチラバトル~と東美紀彦先生を応援するブログ(新さくら日記)
夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」
「今なら 貴女の優しさが分かる気がしたんだ」 会いたい人がいれば もう一人じゃ無い――  幼い頃出会った 妖との思い出…     【第4話 あらすじ】 中間テストも終わり、西村・北本・笹田と出かけるこ...
2011-07-26 21:43 : WONDER TIME
夏目友人帳 参 4話
会いたいと思える人がいることの幸せ。 というわけで、 「夏目友人帳 参」4話 あの木の下での巻。 一人になりたい。一人で生きていきたい。 そんな、少年の哀しい望み。 寂しいなぁ。つらいなぁ...
2011-07-26 21:56 : アニメ徒然草
夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」
会いたい人がいる、それは大切なことだと実感できる話だった・・・
2011-07-26 22:10 : 時は零から
夏目友人帳 参 第4話 感想「幼き日々に」
夏目友人帳ですが、夏目は子供の頃の妖との思い出に耽ります。子供の頃は親戚をたらい回しにされており、妖が見えるということで同級生ともうまくいきませんが、夏目は孤独な日々を送っています。 そんな夏目に木の上の妖がチョッカイ出しまくりますが、ある日一線を越え...
2011-07-26 22:27 : 一言居士!スペードのAの放埓手記
夏目友人帳 参 第4話 「幼き日々に」
さて、今回のお話は原作の初期の短編をもとにした話です 個人的に原作のこの話は好きで、1期アニメ放映時からいつやるかと思って期待してたんですが まさか3期になってやるとは・・・・ 3期が決まったと...
2011-07-26 23:10 : にきログ
夏目友人帳 参 第04話 『幼き日々に』
今回は夏目の過去話。う~ん気が重いですね。早くに両親を失い、親戚中をたらい回し。そんな主人公の過去が楽しいものである筈がない。 案の定「ウソツキ」呼ばわりされて虐められています。流石に石をぶつけるのは酷すぎる。中東じゃこれで処刑することだってあるんだか?...
2011-07-27 06:30 : こいさんの放送中アニメの感想
◎夏目友人帳参第四話「幼き日々に」
ナツメが遊びに誘われる。そこに、ササダがやってくる。美術館のチケットをもってくる。オバサンは、同窓会の手紙がきてた。18号の声たまらんな。そして、昔プレゼント交換したこ...
2011-10-23 20:41 : ぺろぺろキャンディー
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。