Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翠荘」

Iro 25.mov_000819985
「わたし知りたいの、だって女将さんはわたしの好きな喜翠荘を作り上げた人だから」



-決着はぼんぼり祭りで-

何としても喜翠荘残したい従業員達と、ぼんぼり祭りで閉じることにするという女将との方針の違いが対立を生み出します。
喜翠荘は自分たちの居場所になっていると考えているみんなですが、女将にとっては喜翠荘は夢を叶える舞台でした。
自分の夢のためにみんなを巻き込んで犠牲にしたくないという女将ですが、みんなにとって既に喜翠荘は夢を叶える場所になっています。

そんな中間に挟まれるのが緒花です。
四十万の女ということで立場は旅館側。女将の気持ちをわかっているだけに心情的にも味方してしまいます。
おまけに喜翠荘が無くなっても東京に戻ることができます。それで従業員側からもよそ者扱いされてしまいます。


自分たちの願いを叶えるためにはとにかく喜翠荘の経営が順調に行くしかない。それでオーバーワークで頑張ることに。
そのために殺到した予約を裁くためにこれまでのやり方を変更して対処することに。
「女将さんには負けられない」その気持ちで乗り切ろうとします。

Iro 25.mov_000295169
そんな状態なので、緒花が持ってきた望み札はスルーされてしまいます。
夢とか自分の願いではなく目の前のことしか見えていない状態です。

Iro 25.mov_000355480
「わたしには無いんだよ! ここしか……ここにわたしの夢があるんだ」
「あんたも同じだと思ってちょっと嬉しかったのに……」
みんちの言葉にあるように働く場所としての「舞台」であるとしての喜翠荘にこだわりすぎています。
緒花としては舞台としての喜翠荘ではなく、その場所に来てくれるお客さんやそこで働くみんなが大事だと考えています。
みんちはそれは逃げ道があるからだと思っているわけなのですが……
自分の気になる相手なだけにそれが許せないわけです。

Iro 25.mov_000439772
「頑張っているけどぼんぼっているわけではないから……」
そんな今の状況を戦う相手を見失っている、頑張る方向が違っていると感じている緒花です。
緒花は11話でぼんぼるとは「願いをかなえるために自分で頑張るの意味」と言っていました。
願い札をスルーしていたように、何のために頑張ろうとしているのか見えていない状況です。
せっかくの3人でのお泊まりも何も語り合わずにすぐにライトが消されて真っ暗になる(見えていない)状況が示されていました。

Iro 25.mov_000513346
「変わったのは喜翠荘ではなくお前だよ」
いつもとは違い違和感のために動けなくなっている緒花。
これまではとりあえず動く、やってみるというのが緒花のスタイルでした。
そんな緒花を動かそうとする徹さんです。

「変わる、喜翠荘は変わるんだ」
女将さん主導の喜翠荘から若旦那主導の喜翠荘へと変化の時に。
変わったら大好きな喜翠荘はどうなるのか……変化に戸惑う緒花。

ついに考ちゃんが泊まりに来ることに! フラグが立ちました。

Iro 25.mov_000724181
この場所にこだわる理由としてみんちの中で一番大きなものになってきているのが緒花のことでした。
徹さんLOVEが行動原理になっていると思っていたみんちでしたが、緒花のことを認めるように。例のキャットファイトからここまでの流れが少し説明不足のようにも感じますが。

「豆腐みたいなメンタルして!」と巴さんに言われるレンさん……
忙しさのあまりテンパってくるメンバー。
なこちも何かがおかしいと気がつくように。
お客様が喜んでもらえるようにと一生懸命になることで自分も幸せな場所になれると。
「でも今の喜翠荘は違う。みんな女将さんの方ばかり見ている」

Iro 25.mov_000850182
「女将さんにはわからないんだよ、自分が走れる人だから。自分だけの夢は持てない。走れないけど夢を持っている人に一生懸命付いて行くこと。それが夢になる人だっているんだから」
それを聞いている女将さん。ラスボスの心を動かす言葉になりそうです。喜翠荘は自分の夢を叶えるための場所では既になくなってきています。

ついに始まるぼんぼり祭り。
そんな中で怪我をしてしまう巴さん。
そこに登場する皐月さん。
話は一気に熱い展開に!

「仕事って勝ち負けなんですか?」
修羅場でも頑張るだけではなくぼんぼることが大事だと考えている緒花。
この空気の読めなさが緒花ですが、緒花と同じく違和感を感じていたなこちが「私の好きな喜翠荘を返して下さい! やっと自分の居場所を見つけたのに」と涙することで、みんなも周りを見ることができるように。

そこにラスボス、女将が仲居として手伝うと登場!
皐月さんも止めてくれたら手伝うと!
若旦那も自分たちの戦いではなく喜翠荘を守るための戦いであることに気がつくように。

Iro 25.mov_001174423
「よろしく頼むよ、スイさん」
喜翠荘のトップとして指示を出す若旦那。
頼りなかった若旦那が一人前に。

Iro 25.mov_001284032Iro 25.mov_001286868
親子三代が仲居として一緒に最前線で働く。
家族の再会と和解というずっと見たかったシーンをここでやってくれました。
花咲くいろはは四十万の女達の物語でもあります。

次回は最終話! 「花咲くいつか」


絶体絶命のピンチに助っ人登場、そして一致団結。障害を乗り越えて頑張るという王道展開が実に熱い!
前半にぐだぐだな展開を見せていただけに後半が最高に盛り上がりました。
盛り上げ方、そこに至るまでの持って行き方が実に良かった。だからこそ目頭が熱くなります。


ぼんぼり祭りでは望み札に願いを書きます。
「小さい女の子の神様がぼんぼりで照らしてもらったお礼に、みんなの願い事を空へ持っていってくれる」
ぼんぼり祭りを最後に持ってきただけあって、みんなの願う夢が叶うことで花咲くいろははエンディングを迎えることになりそうです。
ぼんぼり祭りの灯りが照らされるところで引きとなっていました。

主役は舞台の喜翠荘ではなくそこで働く人たち、みんなの抱く夢がテーマになっている感じです。
最初のうちは親子や恋人との和解や働く人たちの成長がテーマになると思っていたのですが。

みんなが願う夢は、そして緒花の夢は。
喜翠荘のことなのか、それとも個人的なことなのか。
どのように物語の結末をつけるのかが楽しみです。

まだ書かれていない望み札が鍵になりそうです。


追記:
FC2のサーバーの調子が悪いのかアップした画像が消えています。
再度上げ直してみました。
使用率は60%ほどなんだけど……



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

2011-09-19 21:17 : 花咲くいろは : コメント : 0 : トラックバック : 17
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
僕は友達が少ない 7 DVD付き特装版 «  ホーム  » ラノベが立派な日本文学として定着した今、「ラノベ(笑)」とはもう言えない
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」
ぼんぼり祭りを前に 喜翆荘はキャパを越えた予約をとり大忙し。 縁たちはいろいろ変更して対応しますが。 それは今までの喜翆荘のよさを無くしてく変化に見えますが。 本当にそれで新しいお得意さまができ...
2011-09-19 21:27 : SERA@らくblog
【花咲くいろは 第二十五話 私の好きな喜翆荘 感想】
タイトルはなこちを表していたのね! まあなこち回ではなく、みんなの喜翆荘に対する回だったんだけど、Bパートの流れは素敵だなって。 うん、こういうドラマを描きつつ、百合があれば一番バランス取れ...
2011-09-19 21:28 : ようちゃん×ようちゃん
花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」
花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」 です。 <キャスト> 松前 緒花(まつまえ おはな):伊藤かな恵 鶴来 民子(つるぎ みんこ):小見川千明 押水 菜子(おしみず なこ):豊崎愛生 和倉 ...
2011-09-19 21:28 : 何気ない一日
花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」 感想
コレはいい話だったなぁ。ウルウルくる場面が多かったです。 若旦那!若旦那!スイさん。互いの呼びあい方がよかった。
2011-09-19 21:35 : ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」 感想
「お前じゃないみたいだ、いつものお前だったら言われなくても周りをめちゃくちゃかき回して無理やり前向きなムードにするはずだ、そんなお前が・・・変わったのは喜翆荘じゃなくお前だよ」 たしかに今の緒花は少し動揺しているのかもしれない、でも喜翆荘の従業員の目...
2011-09-19 21:40 : 時は零から
花咲くいろは 25話
女将さんマジ天使! というわけで、 「花咲くいろは」25話 アウェー少女の巻。 三代揃い踏み! ああ、もうこれだけで感無量です。 たとえ、ピンポイントでも。その場限りの夢だとしても。 かつて...
2011-09-19 21:40 : アニメ徒然草
花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」
「頑張ってるかもしれないけど  ぼんぼってるわけじゃないと思う」 喜翠荘を守りたい、それは同じはずなのに――… ついに始まる ぼんぼり祭り! 喜翠荘から一人で手伝いをする事になった緒花は、結名と...
2011-09-19 21:58 : WONDER TIME
【花咲くいろは】25話 親子3代の仲居作業は良かった
花咲くいろは #25 私の好きな喜翠荘 917 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 22:26:33.62 ID:ak/XOsQYP やっぱ女将いないと駄目だわコイツら… 958 名...
2011-09-20 00:25 : にわか屋
花咲くいろは 第25話 感想「私の好きな喜翆荘」
花咲くいろはですが、女将vsレジスタンスと喜翠荘は二つに割れてしまいます。松前緒花は微妙に女将よりなので、浮き上がってしまいますが、民子も怒り、徹も落胆し、みんなもそれなりに冷たいです。緒花はボンボリ祭りの願いをみんなに聞いて回りますが、「今それどころ...
2011-09-20 00:33 : 一言居士!スペードのAの放埓手記
花咲くいろは 第25話 「私の好きな喜翆荘」
緒花が東京へ戻っているうちにラスボス女将を向こうに団結する従業員達。 でも、それでいいのか?「花咲くいろは」の第25話。 「ぼんぼり祭」の準備に借り出された緒花。望み札のことなんかもすっかり忘れ...
2011-09-20 01:06 : ゆる本 blog
花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翆荘」の感想
 女将さんはぼんぼり祭りが終わったら喜翆荘を閉じるつもりだ。でも他のみんなは大好きな喜翆荘を残していきたい、これからもここで働き続けたい。なんかみんな女将さんに負けまいと頑張るあまり、いつもの緒花が大好きな喜翆荘とは違う気がする。緒花が女将さんの味方だ...
2011-09-20 07:07 : To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)
花咲くいろは 第25話 私の好きな喜翆荘 【伊藤かな恵さんの仕事】
チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第25話
2011-09-20 15:28 : しるばにあの日誌
花咲くいろは「第25話 私の好きな喜翠荘」/ブログのエントリ
花咲くいろは「第25話 私の好きな喜翠荘」に関するブログのエントリページです。
2011-09-20 15:47 : anilog
花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」
やはり最後は四十万の女の出番! 上に立つ人が変わるだけでこうも違うものなのか。 しかし若旦那は徹底してヘタレに描かれてるなあ。 ヘタレのせいで大混乱の喜翆荘。 てか、みんないっときの感情に流さ...
2011-09-21 06:34 : のらりんすけっち
花咲くいろは 第25話 『私の好きな喜翆荘』
仲居~四十万三代~。遂にスイ・皐月・緒花の三人が仲居として揃い踏み。バラバラだった家族が一瞬かもしれないけど一体化した瞬間。見ていて微笑ましい光景です。 それにしてもフラりとやってきてスグに仲居が出来る皐月。性格はアレですがやはり有能というか要領が良い?...
2011-09-22 20:12 : こいさんの放送中アニメの感想
花咲くいろは 第25話 感想
 花咲くいろは  第25話 『私の好きな喜翠荘』 感想  次のページへ
2011-09-23 18:16 : 荒野の出来事
◎花咲くいろは第25話私の好きな喜翆荘
オハナがボンボリ祭りを手伝わされる。ユイナが折角お客さん入ってるのに勿体無いわねいう。エニシが、バイキング形式にするしかないという。オカミが、客をとるなといっただろとい...
2011-12-31 01:30 : ぺろぺろキャンディー
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。