Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

リトルバスターズ! 攻略日記 3

リトルバスターズ! Converted Editionリトルバスターズ! Converted Edition
(2009/12/24)
PlayStation2

商品詳細を見る

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版
(2012/11/30)
Windows

商品詳細を見る

初期状態で攻略できる残りは西園美魚と棗鈴。



LB 25
西園美魚といえば日傘と本。
大人しくて目立たない女の子です。

LB 24
BL好きです。
美魚が渡してくれた本の作家,名字も名前も同じ漢字というのは有栖川有栖ですね。
探偵役がトイレの名前みたいというのは御手洗か。おまけに薄い本も持っているし。
登場人物の一人が書いている小説,実際の出来事と書いている小説が交互に続くという本は元ネタがわからない……

匣の中の失楽 (講談社ノベルス)匣の中の失楽 (講談社ノベルス)
(1991/10/30)
竹本 健治

商品詳細を見る

どうやら「匣の中の失楽 」のようです。


美魚ルートではリトルバスターズは短歌コンクールに参加することに。

LB 26
理樹といつも一緒にいる鈴に嫉妬を。
リトルバスターズという居場所,絆を羨ましく思っています。
美魚にも同じような大切な子がいたと。

LB 27
日常の謎の先駆的な作品は北村薫さんの「空飛ぶ馬」ですね。
密室で意外な凶器,日本のミステリーの歴史を変えたというのがわからない。

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
(1994/03)
北村 薫

商品詳細を見る


LB 28
美魚と理樹の前に美鳥が登場。また双子ネタなのか。

LB 29
頭の部分の影がない女の子の美鳥と美魚。服の部分しか影が出ません。
これが日傘の理由。ホラー&ミステリー展開に。

そして美魚はいなくなり美魚のことを忘れてしまう理樹。

LB 30
教室に現れたのは美鳥。
みんなは美鳥を西園美魚として認識しています。みんなの記憶にある美魚は美鳥の方です。

美魚は眼鏡をかけていなかったのに,美鳥の言葉によって簡単に記憶を改変されてしまう理樹。

LB 31
美魚が残した短歌。理樹との会話を短歌に。

LB 32
美魚が作り出した妄想の世界の住人の美鳥。

しかし,病院での治療によって美鳥は登場しなくなります。
そして白鳥の歌から美鳥のことを思い出す美魚。
その時に飛び立つ羽の音を聞き,影が消えるように。

美鳥のことを忘れていたことの罪滅ぼしから白鳥のように孤独でありたいと願う美魚。

同じ孤独なもの同士として美魚に惹かれる理樹ですが,それを同情と取る美魚。
忘れ去られるのは美鳥ではなく,自分であるべきだと考えています。美鳥がいた場所に行こうと。

美鳥を取り戻すために海に入り「あお」と一体化しようとする理樹。
美鳥と美魚が一つになることによって美魚は影を取り戻します。

理樹によって自分の居場所を見つけることができる美魚。


これも難解なシナリオです。
美鳥とは何だったのか。みんなの認識の齟齬はどうして起きていたのかという疑問が残ります。

自分としては美鳥は美魚が作り出した別人格で,解離性同一性障害のような多重人格とは違って,作り出した人格を一人の人として認識している,記憶の改変がこの世界では生じているととりあえず理解しています。
物理的に消えるのではなく記憶の中から消え認識されなくなるという感じでしょうか。


続けて美鳥ENDを。
理樹は美鳥を美魚として受け入れいます。
そして心も体も繋がることに。二人だけの世界で愛に溺れます。そして美魚を失うことに。
美鳥はやがてこの世界を去ることになっていたようです。しかし,美魚を取り戻さなかったためどちらも失うことに。


そして,もう一度美魚ルートを進めると,海からの帰り寮の前で別れた後で美魚が理樹の部屋に。
西園さんの存在を見てもらうことに。お互いに存在を確かめあいます。


プレイ中にアニメの声優変更のアナウンスが。

LB mio
http://litbus-anime.com/

LB shiho
http://shihohime-blog.fde.whitesnow.jp/?eid=1426473
美魚の声は雰囲気にあっていたので残念です。



そして残るのは鈴。
ファーストプレイの時に鈴から攻略したのですが,鈴ルートに入った後の違和感で投げてしまいました。

LB 37
鈴といえば猫。
たくさんの猫の面倒を見ています。野球で猫にボールをぶつけると怒るし。

「この世界には秘密がある。それを知りたいなら,すべての課題をクリアせよ」
という指令が。

鈴ルートでも杉並さんが。来ヶ谷ルートとは違って告白を。

LB 33
そして唐突に付き合うことに。ノーフラグなのに付き合い始めるとは
鈴と付き合うなら何もかもうまくいく……ということみたいなのですが。

LB 34
繰り返し届く鈴への指令。
まるで未来を知っているかのようです。

その指令に従い議員と理事長の視察の案内を二人ですることに。

LB 35
併設校のグループが旅行先で事故に。
それで暗い雰囲気になったので元気な鈴を交換留学生として送り込むという話が。
視察の成功によってこの話が舞い込んできます。
この事故ですが,とあるグループというのが怪しいですね。リトルバスターズと関係がありそうです。

しかし,理樹と一緒にいるために併設校に行くのを断る鈴。
鈴との良い関係が続いていますが,突然来るいつもの眠気。

LB 36
夢と現実の狭間で声が。
「だがおまえは大事なことをとばしている」
「もう一度初めからやり直してみろ」

闇の中に落ちて行きEND


夢と現実の狭間ということで美魚ルートにも登場してきていました。
ファーストプレイの時に「世界の秘密」を知っているかどうかを選択しましたが,何かこの世界には秘密,仕掛けがあるようです。
その鍵を握っているのが理樹だと思うのですが。鈴も同じリトバスメンバーということで秘密に関わっていそうです。飛ばしている大事なこととは何か。



ということでもう一度初めから鈴ルート狙いでやり直してみます。

LB 38
Skipを使っても途中で止まり,最初の時とは少し違う展開に。
猫はヒットラーから五十六に。
ソフトボール部とのバトルも圧勝です。

依頼の2-A 1番の恋煩いを癒せは,相川くんの話に謙吾と古式さんの話が新たに。
それで謙吾が野球に参加することに。これでやっと9人に。これが本当の依頼だったのか。
美魚のマネージャー参加の仕方も変わります。マネージャーを勘違いしていますが……

LB 39LB 40
はじけた謙吾が面白い。クールな侍路線はどこにいった

色々と一週目とは違う展開で面白いです。コメディ色が強くなっています。

そしてついに野球で勝利を!! リトルバスターズ大勝利です。
3-4で勝てました。初回に3点を許しましたがその後は無失点で逆転に成功です。
時々挑戦したバトルランキングは3位に。1,2位の鈴,謙吾とは戦わずじまいだったので終わってしまったのが残念です。鈴が奪ってきた佐々美グッズで戦いました。

LB 41
勝利の記念撮影。
この生活がずっと続くことを願う理樹。

LB 42
鈴ルートに入るとマイルスの死が。
黒猫でマイルスだからMiles Davisですね。

今度は鈴が併設校に行くことを勧める理樹。

LB 43
レノンの後を追うと恭介が。レノンを通して指令を与えていていた人の正体が。

最後の課題は「併設校を救え」
鈴が独り立ちできるように,送り出すためにわざと嫌われ役になる理樹。
そのための計画を恭介が進めていたと考える理樹。
リトルバスターズとして友情で結ばれていたのに離ればなれになりそうな予感が。

鈴を突き放し,併設校に送り込み,そのまま孤立するに任せる恭介。
誰も教えてくれない鈴の行き先。何らかの意図が働いているように見えます。

それで鈴を連れて逃げようとする理樹ですが,その先には暗闇しかないという謙吾。
「そこに光はない。一度手を離したなら,二度と鈴は取り戻せないだろう」

LB 44
恭介と戦って鈴を取り戻すことに。

恭介&真人 vs 理樹&謙吾のHR対決に。

二人で逃げ出してかつて合宿をしたことがある鈴の祖父の家にかくまってもらうことに。
しかし,祖父は帰ってこないし口座も凍結されるしと終焉が見えてくる逃避行。

LB 46
鈴を失うことに……

LB 47
ずっと昔にも大事な人を失って殻に閉じこもっていた理樹。

そこに表れる2択「これからは強く生きる」「逃げる」
「逃げる」を選ぶとこれまでと同じタイトル画面。
「これからは強く生きる」を選ぶとタイトル画面に Refrain が追加!


2週目の鈴ルートは面白いですね。
ようやく本題に近づいてきた感じです。
逃避行してからの追い詰められてゆくところはKeyらしさが表れていました。

理樹がこれまで逃げる道を選んできたことが示唆されます。
しかし,逃げ切ることができないことがこの鈴ルートで示されていました。
逃げた先にあるのは暗闇です。

美魚ルートで登場した「夢と現実の狭間」を思い起こさせます。
美魚ルートと最初の鈴では闇の中に落ちていってENDでした。
このことと世界の秘密に関連がありそうです。

今回の鈴ルートの鍵になりそうなのが,昔の合宿です。
この時に何かがあったのでは。祖父の不在も気になるし。

恭介が何を考え,何を意図して行動しているのか。明確な目的があるようなのですが,まだ見えてきません。
理樹と鈴のために動いているようなのですが……


Refrain は凄いという話を聞いているので楽しみです。
これまでの個別ルートでの伏線をどのように回収してくるのでしょうか。

ここまでのCG達成率は54%

この時点でのお気に入りキャラは
来ヶ谷,美魚,クド,鈴,葉留佳,小鞠といったところか。

シナリオ的に面白かったのは来ヶ谷,鈴(2週目),美魚でその他は微妙でした。
関連記事
スポンサーサイト

2012-08-19 00:12 : リトルバスターズ! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。