Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

リトルバスターズ! 攻略日記&考察 笹瀬川 佐々美

リトルバスターズ! エクスタシー キャラクターソング~佐々美~リトルバスターズ! エクスタシー キャラクターソング~佐々美~"猫と硝子と円い月 / Alicemagic~Aroma Tablet mix~"
(2010/12/24)
No Operating System

商品詳細を見る

リフレイン前は鈴のライバルとして登場していました。
さしすせささみ,さささささーさん。お嬢様句口調が印象的です。

ネタバレ注意ですわ



LB 151
猫っぽいけど猫は嫌いなのか。
佐々美はソフトボール部のキャプテンにして四番でエース。よく鈴に突っかかってきていました。
でも,鈴が視察のエスコートをしたときは協力してくれたりと,意外といい人なのかも。

LB 152
硬派な体育会系に見えて犬好きでした。ヴェルカと戯れています。
わかりやすく否定するのですが,犬にはデレデレ。

LB 153
こんなに本編とギャップがあるキャラだったとは……

でも猫は苦手だと。
そういいながらもいつもつきまとっている黒猫の面倒を。
この猫がストーリーの鍵を握っている感じですが。

鈴はループを繰り返して強くなっているので,ソフト部と仲良くすることができるように。
川越令,渡辺咲子,中村由香里とソフト部三人娘の名前を鈴から聞いていました。


これで鈴と佐々美が仲良くなるのかと思ったら,いきなり10/23(火)に。
虚構世界は終わり,リフレインの後の現実世界に戻っています。
佐々美ルートはアフターストーリーになるのか?!

そこで理樹は取り残されている誰かの夢を。

美魚の本「海と雲に覆われた惑星……そこで消息を絶った調査隊」は惑星ソラリスですね。
元々は来ヶ谷に勧めてもらったものでした。その本に興味を示すクド。宇宙の話だからか。

ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)
(1977/04)
スタニスワフ・レム

商品詳細を見る


「この猫……影が濃い」と美魚。
ということは佐々美と猫が一体化したのか?!

夢では誰かが後悔していることを感じ取る理樹。

LB 154
そこに佐々美が。佐々美が黒猫に。

佐々美のルームメイトは小鞠だったのか。
佐々美の猫語が通じるのは理樹だけなのか。
猫ストーリーはCLANNADでもありましたね。


ということで,何で笹瀬川さんが猫になったり,戻ったりするのか……私,気になります。

一番考えられるのは再び虚構世界が構築されたということです。
バス事故の時は死の世界で強く願うことによって,虚構世界が構築されたのですが,同じような状況が再び発生して,そこに理樹や佐々美が召還されたのではないでしょうか。

その願いに佐々美が猫になることが関係していたので,佐々美は猫の姿で召還。
理樹の部屋に何か仕掛けがあるのか,理樹が以前に生存者のまま召還された経験があるから,この部屋では虚構世界の構築が上手くいっていないという可能性がありそうです。

理樹が見ている夢はこの世界が創り出されたときのもの。
来ヶ谷ルートでも世界が創られたときの夢を見ていました。

「取り残されて」いる。なので,造り出したのは一人です。誰かが同調したりはしていません。
「後悔している」といことで何かの悔いがあって,この世界を創り出したようです。

佐々美に特殊な現象が発生していることから,その後悔の対象は佐々美。
猫の姿になるということから,あの黒猫が怪しいです。
猫にも世界を構築することができるのか?!
何か伝えたいことがあるので佐々美を猫の姿にしたのでは。と推理しておきます。


夢の中で「話したいこと,いっぱいあった。伝えたいこと,たくさんあった」ということなので,これが未練の対象ですね。
「それができなくて。できないことが当たり前なんだけど」ということでこの世界を創りあげたのか。

LB 155
猫から人間に戻るときに全裸ではないというのは絶対におかしい。
ということで,「ここ」自体が,非現実だと推理する理樹。

恭介は現実世界で就職活動しているので携帯が繋がりません。

LB 156
猫の状態でも謙吾には薔薇色な佐々美。

LB 157
エプロンは逃げないということで,猫のことで何か悲しい別れがあったようです。それで猫嫌いにか。


世界に異変が。
校舎裏に行けなくなっています。あの黒猫の居場所です。
おまけに小鞠がいなくなっています。真人,来ヶ谷,美魚も。
虚構世界から退場を。

恭介からのコンタクトが。
「誰かが見ている夢」が形になったような世界だと。
現実世界の恭介は「今は眠っているはず」と。現実世界とは時間の流れが違い,実際には一晩の出来事なのか。鈴と小鞠が夢の中で恭介にこの件を伝えています。
退場者が出るのは異変に気がつくものが出てくると,世界が維持できなくなるから。
猫一匹では世界を支えることができないということですね。


佐々美は昔黒猫を飼っていたと。
しかし,引っ越しの日にいなくなってしまいます。
「飼い猫だった猫が野良猫になって,2週間生き延びる確率は,3分の1」
それで,猫のことを忘れるようにした佐々美。猫を嫌いになります。

LB 158
ナンダト

佐々美が謙吾に憧れていた理由が理樹にあったとは。


ついに黒猫がこの世界を創っていたことに気がつく理樹。
言葉では伝えられないので断片的なイメージで理樹にメッセージを送っていました。

猫はそれを佐々美に伝えたがっていましたが,以前の辛い思い出からそれを拒否していました。
それで佐々美は猫に変身するようになってもその理由に気がついていません。
代わりに猫からのメッセージを受け取る理樹。

猫は生き抜きある学校に辿り着きます。
そこで佐々美を見つける猫。でも気がつかない佐々美。
もう黒猫は過去の辛い出来事の象徴になっています。

佐々美に気づいて欲しい,その願いで死の間際にこの世界を創りだしていました。
猫が佐々美と一体化していたことは美魚が指摘した濃い影に示されていました。
猫が送るメッセージを佐々美が拒否していたため,それが近くにいた理樹に伝わることに。


LB 159
告白シーンがよかった!
好きだからこそこの世界から理樹を帰そうとします。
そして好きだからこそこの世界に戻ってくる理樹。

LB 160
ついに猫と再会。


夢が叶うことによって夢は醒め現実世界に。
猫を自分の手で弔います。



感想&考察:
私も猫を飼っていたことがあるので別れの場面は……

猫と佐々美の過去,佐々美と理樹の関係を描いたシンプルな話ですが,飼い主と猫の両方の気持ちをきちんと描いているので心にくるものがあります。

虚構世界という設定をもう一度使うことによって,世界の構成を理解する助けにもなっていましたし,リトバスならではの設定を上手に生かしていました。
世界の秘密を隠さなくていい追加シナリオの方が制約が無い分,ずっとわかりやすくシナリオの出来もよくなっています。

高飛車ツンデレヒロインとの同居生活というラブコメ成分も十二分にありましたので楽しめました。


佐々美ルートは10/23から黒猫が創りだした虚構世界の中の話になります。
佐々美に再会したいという願いから世界を創り,そこに佐々美や理樹たちを召還していました。

どうやら対象者が寝ている時に,この世界に召還することが出来るようです。夢の中と繋がっていましたし,夢の中でメッセージを伝えることが出来ていました。
それで,現実世界では一晩の物語だったのではないかと理解しています。

バス事故の時とは違い,一匹の黒猫だけで世界を構築していたので,途中からは維持することが出来なくなり登場人物たちが去っていきます。
猫としてもここまで長く世界を維持するつもりはなかったのでは。

なぜ理樹の前ではもとの姿に戻れるのか,声が届くのかはよくわかりませんでした。
ラブコメ展開にするための仕様でしょうか。


次は残る朱鷺戸沙耶に。ここまで一度も登場していないので謎だらけです。
ABの時によく名前を聞いたのですが……



リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版
(2012/11/30)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

2012-09-02 20:36 : リトルバスターズ! : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-09-02 23:58 : : 編集
Re: No title
> コメントありがとうございます。
ご指摘通りまだ死んではいないようですね。
死の世界の淵にいるといったところでしょうか。
夢のなかで理樹は河原を見ていました。
恭介が死の世界という言葉を使っていたと思ったのでそう書いてしまいました。
2012-09-03 20:57 : ジュンク URL : 編集
佐々美ルートのもうひとつの選択肢の話が出てきていないのが気になったのですが、謙吾にフラれた後の選択肢を、そっとしておく にした後に、その答えは他にある、を選択すると違う経路で猫と再会しますわ。
2013-03-03 07:37 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。