Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

とらドラは原作6巻,アニメ16話でギャルゲでいう共通ルートが終了するのでは

アニメとらドラも原作6巻でのストーリーに入り,盛り上がってきました。

わたし的にはとらドラは6巻で第一部が終わり,7巻からシリアス展開というか個別ルートに向かって進んでゆくと感じています。
Googleでとらドラ 共通ルート で検索したら誰も記事を書いていないようなのでまとめてみました。


ネタバレになりますが,とらドラは6巻で大河が北村のために行動を起こします。

これによって大河は北村への想いにケリをつけ,竜児に好意を向けるように。
その一方でみのりんは大河が本当に好きなのは北村なのだと思い,自分が竜児に対して想いを向けてもいいのではと考えるようになります。
しかし,その気持ちを見透かしたかのような亜美の一言「罪悪感はなくなった」

これによって, お互いの親友が好き なので協力しあう という超ド級ラブコメ展開は終わりを告げ,大河エンドに向けて動き出します。ここで第一部が終わったのではないでしょうか。
そしてみのりん,亜美はどう動くのか目が離せなくなります。

以降はギャルゲの場合ならこうなるのではという一つの見方です。
6巻ではグレた北村が立ち直るために動くことになるのですが,竜児は北村の家を訪問するよう,みのりんから誘われます。
原作では大河は遠慮し,竜児はみのりんと出かけます。

ここで竜児が訪問する相手として誰を選ぶかによってルート分岐を決めることができるのでは。

そして,竜児が家に帰ると北村が家出してきています。

原作ではここに大河がご飯を食べにやってきます。

ここで状況を打開するために竜児が誰を呼ぶかによって,ルート分岐を決めることができるのでは。

大河が北村のために行動することによって,このまま大河は北村とくっつき,竜児が他のヒロインとのエンドを迎えるという流れにつなげることもできるはずです。

アニメではスピンオフのストーリーも不幸男の視線で進まなかったのでメインストーリー中心で進むのではないでしょうか。

最新刊を見ると,とらドラは大河エンドで終わりそうな気がします。
10巻が楽しみです。
なのでアニメも大河とくっつくことになるのでは。

PSPでは他のヒロインとのエンドも楽しむことができそうです。
こちらでの展開も期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
2009-01-16 22:14 : とらドラ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。