Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

MLB チャンピオン・シリーズ 10日目

レイズは今日決めることができませんでした。このショックは大きいです。
レッドソックスは敵地で勝利し,対戦成績をタイに戻しました。
明日勝利したチームがWSに進出です。

レッドソックス(3-3) 4-2 レイズ(3-3)
勝敗
勝:ベケット1勝 負:シールズ2敗 セーブ:パベルボン2S
本塁打
レッドソックス:ヨーキリス2号ソロ,バリテック1号ソロ
レイズ:アップトン4号ソロ,バートレット1号ソロ

ベケットは5回を78球,4安打奪三振3,四死球1,ソロHR2本の投球内容でした。
十分に仕事をしたといえるのではないでしょうか。
78球で降板なので,状況によってはWSの初戦に中3日で使ってくるかもしれません。

レッドソックスは岡島が6,7回,マスターソンが8回,パベルボンが9回をそれぞれノーヒットに押さえる好リリーフを見せました。

シールズは5回2/3を108球,9安打,四死球3,自責点3の内容でした。
レイズはここまで好調だった打線が4安打,ソロホームラン2本による2得点に押さえ込まれました。

レイズは苦しくなりました。
レッドソックスはポストシーズンの厳しい戦いに対する経験が十分にありますが,レイズは逆王手をかけられたことでプレッシャーと戦う必要があります。

これまだ見てきたポストシーズンではゲーム7はホームの方が有利という印象がありますが,流れは連勝してきたレッドソックスにあります。
どちらも投げれる投手をすべて使ってくると思います。
ゲームの流れによっては松坂やウェイクフィールドも投入してくるのではないでしょうか。

鍵を握るのは先発投手です。
ガーザとレスターになると思いますが,ゲーム3で好投したのはガーザでした。
24歳と23歳の共に若い投手,どちらも1年を通してローテに入ったのは今年が始めてです。
自分のピッチングができるのはどちらでしょうか。どのような形でリリーフにつなぐことができるでしょうか。
明日のゲームは注目です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-19 17:21 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。