Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

ラノベ 生徒会の二心&生徒会の三振 感想

生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2 (富士見ファンタジア文庫 166-8 )生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2 (富士見ファンタジア文庫 166-8 )
(2008/04/19)
葵 せきな

商品詳細を見る
生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)
(2008/07/19)
葵 せきな

商品詳細を見る

2巻も3巻も同じノリで楽しめました。笑えます。人前で読んでいると変な人に思われてしまいます。

2巻は生徒会担当顧問のマギルさんが登場するのがハイライトです。
そして最終話では知弦さんの過去にスポットが。
1巻で生徒会メンバーにはそれぞれ過去に問題があることが語られていました。1巻に一人ずつ過去を語ってゆく感じです。
一番面白かったのは内輪ネタです。生徒会が生徒会シリーズを執筆して発行する過程が描かれています。知弦の書いた十人委員会,杉崎のエロエロ描写・・・自分の作品までネタにしています。

3巻で一番面白かったのは生徒会作成のRPGです。
最終話では深夏の過去の話が。なぜ男嫌いになったのかが語られます。
プロローグと後日談だけシリアスです。こちらの方の全貌も少しずつ見えてきました。

ネタ満載,笑いどころ満載で楽しく読めます。
このノリでこれからも続けて欲しいです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

2009-02-11 15:21 : Book : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

Counter