Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラノベ バカとテストと召喚獣 6 感想

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
(2009/04/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

5巻には不満があったのですが,6巻は文句なしに楽しめました。
工藤さんが表紙になるとは。ムッツリーニといいコンビでした。
もう一つの久保くんと美春のコンビも面白いです。


6巻ではコメディー展開に加えて,ラブ要素,召喚獣によるバトル要素といずれも読み応えがありました。

コメディー展開では召喚獣が妖怪に,それも本人の特徴を反映した妖怪になっているところが笑えます。これは予想もしていなかったアイデアでしたが,召喚獣システムの謎とも関係がありそうで,これからも第2弾があるかもしれません。
一番笑ったのは,アレクサンドロス大王です。全巻のネタを持ってくるとは。
相変わらず人前では読めない面白さです。

ラブ要素で,一番光っていたのは姫路さんです。
引っ込み思案な彼女が自分の気持ちをストレートにぶつけます。
美波と姫路さんのどちらとくっつくのか目が離せません。
相変わらずバカということでヒロインたちの気持ちに気がつかない明久ですが・・・
そして,アブノーマル路線の方も面白いです。
久保くんが覚醒してくれました。この勢いだと表紙になる可能性もあるかもしれません。

バトルでは明久が熱いところを見せてくれました。
姫路さんのために頑張る明久が,最高にかっこよかったです。
やはりバカテスはバトルが大きな魅力になっています。
今回はイベントということで雄二の策略があまりみられませんでしたが,Fクラスでありながらも上位の敵を倒してゆく,そのバトル展開に,ギャグやラブ要素を織り交ぜてくるところが面白さの特徴になっているのでは。

次巻は短編集。
だれが表紙になるのか,海編がどうなるのか楽しみです。
秀吉&優子の話もあるというので表紙は木下姉妹かな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2009-05-09 19:32 : Book : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
6巻は、確かに良かったですねw
特に女性人が可愛かった。
美波の涙目上目遣いにはやられた・・・・!!

姫路が気持ちをぶつけられるようになったのは大きな成長ですよね。
最後に明久がどちらとくっつくか楽しみですが、最終的には美波も姫路もどちらも幸せENDのような気がします。
2009-05-09 23:03 : じゃこ URL : 編集
Re: No title
> こんばんわ,じゃこさん。
わたしは美波派なので,5巻でのアタックにはやられました。
6巻では明久の正妻みたいな態度になっていましたね。
それに対抗しようとして頑張る瑞希も可愛かったです。

この三角関係は明久が2人の気持ちに気がついていないというバカ設定によって成り立っているので,それを理解した時にどう動くのかが注目です。
果たして明久は決断を下せるのでしょうか。

6巻でやるときはやるというところを見せてくれたので,BADエンドは回避してくれると信じています。

今は杉井光さんのさくらファミリアを読んでいます。
2009-05-10 03:08 : J.H. URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。