Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「エンドレスエイト」 の野球シーン

ハルヒ新アニメ「エンドレスエイト」冒頭の高校野球でリードしているチームが入れ替わるのは単純ミスか仕掛けか? :Syu's quiz blog
エンドレスエイトでの冒頭の野球シーンが話題になっていました。
感想を書いたときには違和感に気がつかなかったのでもう一度視聴して検証してみました。

Haruhi ep12 1.mp4_000016937
野球シーンの冒頭の画面です。
ピッチャーは背番号1。バッターは右打ちです。

Haruhi ep12 1.mp4_000021569
ピッチャーも右投手です。後に実況で鈴木と呼ばれています。
ユニホームを見ると熊本のチームです。

Haruhi ep12 1.mp4_000021224
バッターの名前が4番 鹿島 恒男 背番号4です。右打ちです。
ユニホームも城南と書いてあるように見えます。

Haruhi ep12 1.mp4_000024573
この対戦画面で今が7回表,攻撃側が熊実で7得点。守備側が城南大で0得点であることがわかります。

Haruhi ep12 1.mp4_000031040
そこで鳴るハルヒからの電話。

Haruhi ep12 1.mp4_000002503
2度目のハルヒからの電話の直前に打撃音。
実況の声を聞くとレフト方向へのホームラン。8点目が入ります。
TVではホームランを打ったのは背番号4。先ほどの鹿島と同じ背番号です。

Haruhi ep12 1.mp4_000023415
実況でも鹿島が悠々とホームインといっていますが,チームが城南になっています。
4番目の画像では攻撃しているのが熊実になっていました。
3番目の画像でも鹿島のユニホームは城南に見えます。
ピッチャーの名前は鈴木です。

Haruhi ep12 1.mp4_000030799
応援席でうなだれているのも熊本のチームです。マウンドのピッチャーと袖の文字が一緒です。
実況も熊本実業は苦しい戦いになっていましたと語っています。

単純に考えると4番目の画像の熊実7 城南大0がチーム名を間違えているのではということになりますが,深読みすると熊実が勝っていた夏もあったのではということが考えられます。
電話の音で切り替えて違う夏を表示していたということも考えられます。

原作でもアニメでもキョンは判官びいき的精神により負けている方を応援しています。
なのでどちらが勝つとしても一方的な展開になっているはずです。

原作ではハルヒからの2回目の電話の後,TVを見たら負けていたチームが二桁得点差を付けられたとなっています。アニメでは8点目が入った時点でOPになっています。
これもエンドレスエイトの8にあわせたという説が出ています。

こうして考えるとスコアとチーム名を告げる画面表示,4番目の画像が間違っていたというのが一番有力です。
またはその場面だけ違う夏だったという説も考えられますが,バッターは一貫して右バッター,背番号4だったし,ピッチャーも右投げでした。

次回の冒頭でもこの野球シーンが出てくるのか。出てきたら試合の展開,登場する選手はどうなっているのか注目です。
関連記事
スポンサーサイト
2009-06-22 22:36 : 涼宮ハルヒの憂鬱 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。