Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラノベ 狼と香辛料 Ⅳ 感想

狼と香辛料〈4〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈4〉 (電撃文庫)
(2007/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

ホロの故郷を探すため,ホロとロレンスは3巻でディアナから聞いた修道院を探します。
そこで立ち寄ったテレオという小さな田舎の村でトラブルに巻き込まれることに。
物語の鍵を握りそうな神々のことが出てきます。



エンベルクという町とテレオという村の関係がテーマになっています。

そこにテレオに伝わる神,フランツ修道院長が集めていた神々の伝説が絡んできます。

経済的な面でも町と村の力関係が説明されていて,当時の生活の様子がよくわかります。

ホロとロレンスの関係も,ホロの故郷に近づくことによって,変化してきます。
故郷まで送るというのが最初の約束でした。
そして,ホロの故郷のヨイツが月を刈る熊によって滅ぼされたという伝説が二人の関係に影響を与えてきます。

鍵となるのはエンベルクとテレオとの間の問題ですが,ロレンスの商人としての知識と知恵,ホロの能力によって解決することができます。

町を脱出すればとりあえずは問題解決なのですが,町のためにもう一度戻ろうとするエルサ。
ヨイツが月を刈る熊に襲われた時に戻ることができなかったホロ。
その二人の比較,戻ろうとするエルサを見てホロが感じること,ここの展開が見所がありました。

ホロとロレンスのコンビはいいですね。二人のやり取り,デレるホロが相変わらず魅力です。

狼と香辛料 - Wikipedia
これを見ると5巻に登場する人物のキャストは決まっているのに,4巻の登場人物はまだ発表されていません。
3,4巻をアニメ2期でやるものだと思っていたのですがどうなるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2009-07-01 15:05 : 終了アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。