Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラノベ 「有川夕菜の抵抗値」 感想

有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)
(2009/06/10)
時田 唯

商品詳細を見る

感情が高ぶると電流を発生させる,パラライザーの女の子がヒロインです。学園ラブコメです。



基本的に学園ラブコメは大好きなのですが,この作品は自分にはあいませんでした。

パラライザーとして感情が高ぶると電気を発生してしまう女の子,夕菜が転校生として登場するところから物語が始まります。

夕菜はパラライザーとして抱えている問題のために,過去にも問題を起こしそれがトラウマになり,周りの人と距離を置くために無理してツンしています。

この学園には過去にもパラライザーがいました。
その彼女と上手く接することが出来なかった,守ってあげることが出来なかった,そう感じていた夕菜のクラスメイトや生徒会長が,夕菜に近づき,夕菜もそれを通して変化してゆきます。

人を拒絶している夕菜ですが,心の底では自分のことをわかってくれる友を求めています。
その夕菜のために動く人々,夕菜の心の動きが見所なのですが,単純というかベタすぎる感じが。

ラノベではなくマンガでやっていればこのくらいの内容でもいいと思うのですが,本ならではの書き込みとか,プロットとかが足りない感じがします。

軽い学園ラブコメが好きな人なら楽しめると思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2009-07-01 15:22 : Book : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。