アニメ 宙のまにまに 第1話 「天文部へようこそ!」 感想

0 8
「ねぇ,これ覚えてる?今もつけてるの」
Manimani ep1.avi_000045503Manimani ep1.avi_000762178
「朔ちゃんお帰り。そして、天文部へようこそ!」


評価が高いので見てみました。原作は未読です。
大八木 朔と明野 美星の物語です。

Manimani ep1.avi_000073323
少年時代の思い出からスタート。
どうみてもKanonです。

サクはかつて住んでいた町に戻ってきます。
みーちゃんとのことがトラウマになっています。

Manimani ep1.avi_000405196
しかし高校に行くと空から星をまいている少女が。
天文部の勧誘をしています。
それはみーちゃんこと,明野美星でした。

Manimani ep1.avi_000494995
こうして二人は再会してしまった。

サクを天文部に入れようと付きまとう美星。
しかし誤解がとけ和解します。
冒頭にあったように木から落ちて入院したためサクが引っ越す時も見送りに行くことができなかったのです。美星の本体は病院のままなんてことはないですよね。

Manimani ep1.avi_000937312
天文部にも入部することに。

Manimani ep1.avi_001181056
生徒会長がいいキャラです。
サクの名前の由来が作家からであることを説明したら,会長は文芸部でもありました。
共通の話題からフラグが。

美星の天文部にかける思いを聞いて新入部員勧誘に協力するようになるサク。

美星は伊藤かな恵さんでした。たいやきの小梅ですね。
生徒会長は小清水さん,もう一人の天文部は早見さん,東のエデンの咲でした。

Manimani ep1.avi_001432974
次回は新キャラ登場。5人目の部員か。
これはツンデレに違いない。ということで期待です。


いいラブコメでした。天文の魅力も描いてくれています。
サクはいいツンデレです。
美星はラブ前回のハルヒみたいな感じです。
学園ラブコメは大好きなので,とりあえずは視聴を続けてみようと思います。
関連記事
ページトップ