Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

とらドラ論の興味深い記事

チェキ空ブログさんで「遭坂大河はどういうツンデレなのか考えてみる」という記事がありました。
http://www.mypress.jp/v2_writers/bontane/story/?story_id=1782205

わたしは大河はツン9.5デレ0.5ぐらいかなと思っていたのですが,この記事では大河はデレ分が非常に分かりづらいツンデレであると説明しています。

確かに基本的に竜児に対して恋愛感情を抱いていないし,竜児に好意を抱いているのかどうかも本人が良く理解していないため,デレが非常に出にくいというか分かりづらいものになっています。

そしてこの記事ではとらドラは4,5巻までが第一部であり,6巻以降が第二部になると説明しています。

わたし的にはとらドラは1-3巻までが宣伝コピーになっている超ど級ラブコメ,4-6で人間関係が変化してきて大河→北村,竜児→みのりんという分かりやすかった関係が複雑に絡み合ってきて,6巻エンドで大河は北村への思いに対して一つの区切りをつけた感じがします。

そして7巻から竜児がみのりんと大河のどちらを選ぶのか,そしてみのりんは竜児の気持ちにどうこたえてゆくのかということが中心のテーマとなり,非常に重い展開になります。

どこがターニングポイントとなるのか様々な意見があると思いますが,この記事で論じられていることは非常に興味深かったです。

個人的には前作の田村くんが非常に好きだったので,とらドラは田村くんに比べるとコメディ路線が強すぎていまひとつかなと思っていたのですが,4巻あたりから面白くなってきました。
7巻以降は目が離せない展開です。続きが読みたいけど,もうすぐ完結しそうな流れなので,終わるのが悲しいというジレンマを感じてしまいます。

アニメで忙しいと思うので10巻は少し待たされるかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

2008-11-03 13:16 : とらドラ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。