Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

アニメ 青い花 第11話 「冬の花火」(最終回) 感想

「フミちゃんはすぐに泣くんだから」
Aoihana ep11F_000953624Aoihana ep11F_000954619



季節は秋になり衣替えです。
文芸部のフミちゃんは,図書室の本の入れ替えを手伝うことに。

Aoihana ep11F_000272230
リストから本を探していると,「嵐が丘」先輩が劇で演じた作品を見つけてしまいます。

Aoihana ep11F_000284241Aoihana ep11F_000289122
図書室は先輩とキスした思い出の場所でした。
自分では吹っ切れたつもりでも,先輩の思い出を引きずっていることに気がつきます。

Aoihana ep11F_000434392
帰り道に杉本先輩と偶然駅で会ってしまいます。
しかし,距離を置くフミちゃん。電車を1本やり過ごします。
もうフミちゃんを見ようとしない先輩。大人になっています。

Aoihana ep11F_000483150
その後にやってきたのがあーちゃんでした。
気持ちを切り替えることができていなかったことをあーちゃんに話します。
杉本先輩が退場し,一番大事な人があーちゃんであることを示す印象的なシーンでした。

大人になった杉本先輩はバスケ部を全国大会準優勝にまで導き,大学はロンドンに留学することに。
完全に気持ちを切り替えることができています。

Aoihana ep11F_000541856
メールを送る京子。
こちらも気持ちの切り替えができています。絵も続けることに。

そして,季節は進みクリスマスパーティーの計画が。

Aoihana ep11F_000579822
帰宅したフミちゃんに,以前に好きだったちづちゃんから,結婚しましたの葉書が。

Aoihana ep11F_000680178
それを見て落ち込むフミ。しかし,泣いてはいません。
「ねえフミ,初恋を覚えてる?一番最初に好きになった人をフミは覚えている?」
という杉本先輩の言葉を思い出します。
「わたしが最初に好きになった人……」
自分にとっての初恋は千津ちゃんだと思っているフミ。
先輩との仲を引き裂くことになったのも先輩にとっての初恋の人である各務先生でした。

あーちゃんはコウさんから京子へのプレゼント選びを頼まれます。

Aoihana ep11F_000761259Aoihana ep11F_000763493
その姿を見て,二人が付き合っているとは思わないけど,そのことに心を痛めるフミ。
あーちゃんを取られたくないという思いが表れています。

クリスマスパーティーが始まります。
Aoihana ep11F_000953624Aoihana ep11F_000954619
アルバムの中の小学生時代のあーちゃんとフミちゃん。萌えます。この時,大きいのはあーちゃんでした。

Aoihana ep11F_001289246
スケッチブックの中に挟まれた花をみつけるフミちゃん。

Aoihana ep11F_001088961
帰る時に兄貴に告白するモギー。こっちの恋の行方も気になります。

ここで雪景色ヴァージョンのEDが。

眠れなくて目を覚ます二人。

Aoihana ep11F_001237860
思い出の場所である学校に向かいます。

Aoihana ep11F_001285617
そこで昔のことを思い出すフミちゃん。

Aoihana ep11F_001289871Aoihana ep11F_001289246
スケッチブックの花はここで咲いていた青い花を採ったものものでした。

「どうして忘れていたんだろう。わたしが最初に好きになったのは……わたしの初恋の人は……」

Aoihana ep11F_001344458
「思い出したの。とっても大切なことを……それで」
思い出して涙します。そのフミちゃんを抱きしめるあーちゃん。

Aoihana ep11F_001348263
「フミちゃんはすぐ泣くんだから」
手を繋いで帰る二人。


派手な展開ではありませんでしたが心に染みる素晴らしい最終回でした。
杉本先輩,千津ちゃんという二人の別れを乗り越えるフミちゃんが描かれていました。
気持ちを切り替える助けになったのはあーちゃんでした。
自分の初恋の人,本当に好きな人を見つけることができます。

1話の二人の再会,小学校時代の思い出と結びつける内容でした。
その時に咲いていた青い花,「フミちゃんはすぐ泣くんだから」という言葉に繋げていました。

放送前は期待していなかったのですが,1話を見たら素晴らしい出来で,今期のアニメの中では感想を書くのに一番力が入った作品でした。
登場人物の心の動きを見事に描いてくれた素晴らしい作品でした。
最初から最後まで楽しむことができ,脚本,演出,音楽,作画などすべてが文句のつけようのないレベルでした。11話で終わってしまうのが残念なぐらいです。
2期も放送してくれることを期待しています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 青い花
ジャンル : アニメ・コミック

2009-09-10 17:22 : 終了アニメ : コメント : 1 : トラックバック : 9
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

アンケートのお願い
突然の書き込みで申し訳ありません。

ただいま、
アニメ調査室(仮)というブログで、
2009/7-9月期終了アニメアンケート
というものを行っています。

結果発表は、2009/11/7予定です。

もしよろしければ、
あなたのアニメ評価を教えてもらえませんか?

ご都合がつきましたらブログの方をご覧ください。

以上、
突然の書き込み失礼しました。
2009-09-27 13:42 : アニメ調査室(仮) URL : 編集
Pagetop
アニメ 狼と香辛料II 第10話 「狼と孤独な微笑み」 感想 «  ホーム  » 09/9/9
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
青い花 第11話「冬の花火」
「私の初恋の人は…」 あーちゃん達がクリスマスパーティーをやる話。 本当に最後でふみちゃんがあーちゃんに告白するのかと思ったんです...
2009-09-10 18:17 : 日記・・・かも
青い花 第11話「冬の花火」
え、そこで終わり!? という感じでしたw EDの入り的な意味で(ノ∀`*) 私の中ではお兄ちゃんの衝撃が大きかったです。 今後どうなるのか...
2009-09-10 18:59 : 空色きゃんでぃ
青い花 第11話(最終回)「冬の花火」
「青い花」
2009-09-10 19:44 : マリアの憂鬱
青い花 第11話 「冬の花火」
秋も来て衣替え、日々は平穏にすぎていきます。 そんな中、恭己が留学するとい話が…。京子はショックです。 ふみは駅で恭己に会って平気な...
2009-09-10 20:59 : SERA@らくblog 3.0
青い花 第11話(最終話)「冬の花火」
青い花 第11話(最終話)「冬の花火」 終わっちゃったなぁ…。 寂しい、というのが正直なところです。 今クールで最初に最終回を迎えた...
2009-09-10 21:22 : Welcome to our adolescence.
(アニメ感想) 青い花 第11話 「冬の花火」
青い花 第2巻 [DVD]クチコミを見る 夏はあっという間に終わり、季節は秋。恭己のバスケ部での活躍はめざましく、全国大会へ出場することに。そして恭己は卒業後イギリス留学をするとの噂が学校中を駆け巡ります。その話を和佐から聞いてショックを受ける京子。一方ふみは...
2009-09-10 23:09 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
青い花 第11話「冬の花火」
そうだどうして忘れていたんだろう私が最初に好きになったのは私の初恋の人は━━━・・・このシーンはホント良かった。感動しましたよ
2009-09-10 23:30 : はじまりの峡谷
青い花 第11話「冬の花火」(最終回)
アバンからあーちゃんの寝起きとはヽ(゚◇゚ )ノ あーちゃん最終回も大サービスw ふみちゃん視点での最終回って感じでした。 恭己はロンドンへ留学という鉄板退場。 ふみも京子もまだ引きずっているのがもどかしい。 確かに気にはなるよね。 この距離感が?...
2009-09-11 10:48 : のらりんクロッキー
初恋をおぼえてる?やっと思い出した大切なこと、、、『青い花』 第11話(終)
最後まで神回続きの『青い花』もあっという間に最終回! なんだろう、、ただの日常を映すエピローグ的な最終回だったのに、こうも自然と涙...
2009-09-12 07:14 : まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。