Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラノベ 狼と香辛料 Ⅴ 感想

狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)
(2007/08)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

舞台は毛皮と材木の町レノス。
この町で出会った商人,エーブから大きな取引の話を持ちかけられるロレンス。
ホロから「ここで……?」の台詞が!!!



アニメ2期が始まるということで積んであった3,4巻を読んだのですが,アニメでは4巻を飛ばして5巻に。
ということで読み始めた5巻です。

5巻は帯に
「ここで旅を終わろう……」
ホロとロレンスの関係が急展開する最新刊登場!!
と書いてあり,今までとは雰囲気が少し違うように感じました。

ホロの故郷を探すという2人の旅は順調に進んでいます。
レノスの町で食べた尻尾料理の匂いで過去のことを思い出すホロ。
旅の終わりが見えてきます。

そこでの「怖い」という,ホロの言葉。
この言葉がホロの心境を表しています。

今のロレンスとの関係が楽しい。
しかし,いつまでもこの関係が続くとは限りません。
ヨイツに到着すれば旅は終わりますし,ロレンスには町の商人になるという夢があります。
今は楽しくても,二人の距離感が変われば,立場や役割も変わってくるので関係も変化してきます。
ホロとロレンスは寿命も違うので,ずっと添い遂げることもできません。

それで,「怖い」,「旅を終わろう」という言葉が出てくるのですが,ロレンスはそこまでホロの真意をくみ取ることができないでいます。

そこに町で出会ったエーブが持ちかけた取引が。
レノスの町は特産品の毛皮を現金のみで売るという決定をします。
商人たちによる毛皮の争奪戦が始まることになります。

エーブは教会ルートでこの情報をつかみますが,今まで取引を続けてきた教会から取引を打ち切られます。
それでこの商売で大きな利益をあげて,町を出ようとしています。

そこで目をつけたのがロレンスの連れのホロでした。

エーブは貴族ですが,没落し成金の商人に売られるという経験を。
その経験から,人身売買のルートを持っています。
そのルートでホロを貴族の娘として売ることで,現金を手に入れ,それで毛皮を買い占めようという取引をロレンスに持ちかけます。

毛皮を買うことができれば,他の町で3倍の値段で売ることができるので,順調にいけばすぐに質入れ状態にあるホロを買い戻すことができます。
さらに,取引がうまくゆくなら報酬として宿屋を手に入れることができるという約束が。
建物が手に入れば,町の商人になるという夢が叶います。

ホロを失うことになるかもしれないので躊躇し,悩むロレンス。
もちろんホロならば売られたとしても狼の姿になれば簡単に逃げ出すことができます。
しかし,そのことはロレンスの商人としての失敗を意味することになり,ホロに会わせる顔がなくなります。

ホロは自分は相棒だ。愛玩用の小娘ではないと,自分から売られることを承諾します。
ここでホロとの関係を思い出すロレンス。
商人の顔に戻ります。

ホロを質に入れ現金を受け取った後で語られる,ホロの「ここで旅を終わろう」の言葉。
この楽しい旅を良い思い出のまま終わらせたいと思っています。
今は楽しくてもそれに慣れてしまうと,楽しさは失われてゆきます。

ロレンスの夢がもうすぐ叶う,もうすぐ故郷に着くという,一番いい時に旅を終わらせるのが一番後味がいいと考えているホロ。

しかし,毛皮の取引はエーブの裏切りによって失敗します。
現金を奪われますが,宿屋の権利でホロを買い戻すことができます。

ホロに商売の儲けよりもホロが大事であること,ホロを好きであると告白するロレンス。
最後まで共に旅をしよう,一緒に儲けを取り戻そうということでまとまりラブラブエンドを迎えます。


ということでホロとロレンスの関係に焦点になっていた巻でした。
愛の力によってこの危機を乗り越えたので,これからはラブラブ全開になりそうです。

そして,エーブの描き方が興味深かったです。
エーブは没落し成金に買われたという背景のせいもあり,儲けをあげることだけがすべての商人で,そのために危険な橋を渡ることを厭いません。
その貪欲さ,儲けのためなら裏切りや人身売買委密輸,裏取引,権威との癒着も辞さないという,商人の一面を描いていました。

積んである続きを見たら,ロレンスたちはこの後エーブを追跡するので続く巻にもエーブは登場します。11巻ではエーブの過去がサイドエピソードとして語られるようです。

故郷を探すことよりも,エーブを追いかけることが優先されることになりそうです。


積んである本が多いせいもあって,一度積んでしまうとなかなか読み出せなくなっています。
続く巻もアニメ三期が始まる前に読むことになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2009-09-15 12:04 : Book : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。