Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラノベ バカとテストと召喚獣 6.5 感想

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
(2009/08/29)
井上 堅二

商品詳細を見る

6.5ということで,サイドストーリーになっています。
テストも召喚獣も出てこない展開です。



6.5では4編の短編が。

最初は秀吉の姉,優子にスポットが。
姿がそっくりということで,歌の苦手な優子と秀吉が入れ替えが!!

入れ替わることによって,相手がどのように見られ,扱われているかを知ることになるわけなのですが,秀吉の方が優子よりも女らしいとは……
優子も良キャラなのでもっと出番を増やして欲しいです。

2番目と3番目は6巻の最後で出てきた海に行く話を。
前半では明久と雄二が海でナンパをすることに。
後半では海の近くの夏祭りで浴衣美人コンテストに出場することに。
ハチャメチャです。こういうおバカ展開がバカテスの魅力です。

最終話では,雄二と翔子の小学校時代の話が。
なぜ翔子が雄二を好きになったのかが語られます。

雄二と翔子はいいキャラであることがわかります。
今はそれが行き過ぎてアレなキャラになっていますが。

バカテスはこういうはじけたコメディ展開が面白いですね。
明久の姉も少しまともになっていた感じがしました。

6.5ではテストの代わりに文月新聞が間に入っているのですが,その中の瑞季のクッキングが壮絶でした。とんでもないものを隠し味につかっている殺人料理です。とろけそうです。

7巻では召喚獣バトルが展開されることになるのでは。
アニメ化も決まっていますし,これからも盛り上がりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2009-09-15 12:30 : Book : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。