Anime/Book/Game/Music/Sports/のMixture系Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :
Pagetop

MLB ワールド・シリーズ 3日目

1勝1敗になりWSも面白くなってきました。今日は移動日です。

フィラデルフィアの天気は悪いみたいで,ゲーム3は流れるかもしれません。
そうなると,不調のモイヤーのローテーションをスキップさせる可能性があります。
レイズ側も,もう1日空くとプライスを使いやすくなります。

続きを読む

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-25 13:04 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MLB ワールド・シリーズ 4日目

ようやく見ることができました。
1時間半遅れでスタートしたゲーム3,久しぶりにフィラデルフィアでのゲームを見ましたが声援がすごいです。HRの時に鳴る自由の鐘も懐かしかったです。

レイズ(1-2) 2-3フィリーズ(2-1)
勝敗
勝:ロメロ1勝 負:ハウエル1敗
本塁打
レイズ:なし
フィリーズ:ルイス1号ソロ,アトリー2号ソロ,ハワード1号ソロ

続きを読む

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-26 07:08 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MLB ワールド・シリーズ 5日目

ホームでフィリーズが連勝して王手です。

勝敗
勝:ブラントン1勝 負:ソナンステイン1敗
本塁打
レイズ:クロフォード2号ソロ,ヒンスキー1号ソロ
フィリーズ:ハワード2号3ラン,ブラントン1号ソロ,ワース1号2ラン,ハワード3号2ラン

続きを読む

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-27 17:58 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MLB ワールド・シリーズ 6日目

ゲーム5は降雨のためサスペンデッドになりました。
翌日2-2の同点,6回裏のフィリーズの攻撃から再開されます。

続きを読む

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-28 13:19 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MLB ワールド・シリーズ 7日目

今日もフィラデルフィアは雨で,試合中止が早い段階で決まりました。

明日の夜に試合再開です。

6回の裏は先発投手のハメルズから攻撃が始まるので,代打を投入してくるはずです,

両チームともゲーム6,7に備えて先発投手な使わない予定です。
レイズはそのままバルフォアが投げるか,プライスを投入してくるのでは。

フィリーズとしては今日の雨によってゲーム7にハメルズを先発させることができるようになりました。と思っていたらゲーム5でバントをした際に指を負傷し,監督も会見でハメルズは使えないと語っています。

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-29 17:08 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MLB ワールド・シリーズ 8日目

ついに再開したゲーム5,フィリーズが勝利し優勝です!!!

レイズ(1-4) 3-4 フィリーズ(4-1)
勝敗
勝:ロメロ2勝 負:ハウエル2敗 セーブ:リッジ2S
本塁打
レイズ:バルデリ1号ソロ
フィリーズ:なし

続きを読む

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

2008-10-30 11:49 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハードディスク交換2&日本シリーズ

今日は日本シリーズを見ながらPCを以前の設定に戻すためのソフトのインストールや設定をしていました。

ソフトのアップデートなども確認したらNortonGhostでその状態のCドライブのクローンを作って,いつでもその状態を回復できるようにするつもりでいます。


続きを読む

2008-11-05 23:51 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ライオンズ優勝

いま帰ってきて録画していた試合をチェックしています。
ボカチカがHRを打って,涌井がマウンドに上がるところまで見たのですが,そこで出掛けなければなりませんでした・・・

続きを読む

テーマ : 日本シリーズ
ジャンル : スポーツ

2008-11-10 12:23 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2008 Junk Head なSports of the Year

ブログの紹介文に Sports があるのに,何だかスポーツのことをあまり書いていないような気が・・・

08年も素晴らしいゲーム,プレイが多かったです。

ということで08年に熱かったゲーム,SportsのBest3です。

3位:ライオンズ-ジャイアンツの日本シリーズ第7戦
日本のプロ野球はあまり見ないのですが,今年の日本シリーズは見ごたえがありました。
ライオンズ優勝
そのときの感動が書かれているページです。

2位:ウインブルドン決勝,ナダル-フェデラー
今まで見たテニスの試合の中でもトップ5に入るゲームでした。
6-4, 6-4, 6-7, 6-7, 9-7 のフルセット,4時間48分の史上最長の決勝,雨の中断を含めると7時間以上ほどだったでしょうか。
長すぎて録画が切れていました・・・フルセットになると思って十分に余裕を持って設定したのに・・
エース級のビッグショットが連発,素晴らしい集中力でした。
ナダルのフォアハンドのトップスピンはすごいです。

1位:MLB,Rays-Red Sox AL決勝ゲーム7
レイズが08年のMLBを面白くしてくれました。
万年最下位のためドラフトで有力選手を取ってきながらもなかなか浮上しなかったレイズですが,NYY,BostonというMLBの強豪がいる地区での地区優勝はすごいことです。
MLB チャンピオン・シリーズ 11日目
そのときの感動が書かれているページです。

勝ったほうがワールドシリーズという緊迫感あふれる中で,両チームが死力を尽くした素晴らしいゲームでした。
残念ながらWSではフィリーズに敗れてしまいましたが,有望な若手が多く,今年の経験が財産になるので今後も期待です。

09年はどんな素晴らしいスポーツを見れるでしょうか。
2009-01-04 13:42 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SUPER BOWL XLⅢに向けて

ブロンコズがプレイオフ進出できなかったのでプレイオフに対するモチベーションが下がりっぱなしでした。

今年は波乱のプレイオフでした。
コルツがチャージャーズに,ドルフィンズがレイベンズにヴァイクズがイーグルズにと1回戦からアウェイチームが勝っています。
2回戦でもタイタンズがレイベンズに,パンサーズがカーディナルズにジャイアンツがイーグルズにとアゥイチームが勝ちました。

カンファレンス決勝はホームチームの勝ちでしたが,タイタンズとパンサーズがプレイオフ初戦で敗れたのは予想外でした。

カーディナルズはワーナーが好調です。シーズンヤードも4583とブリーズに次ぐ2位の成績,TD30,INT14,PRT96.9と素晴らしい成績です。

対するスティーラーズのロースリスバーガーは3301ヤードの14位,TD17,INT15,PRT80.1と合格レベルの成績でした。

ワーナーはカンファレンス決勝でも4TD,PRT145.7と素晴らしい成績です。
レシーバーも獲得ヤードがシーズン2位のフィッツジェラルド,16位のボルディンと1000ヤード以上獲得のレシーバーが2人います。
このリーグ2位のパス攻撃,トータルでも6位の攻撃力がカーズの売り物です。

スティーラーズは3インターセプトを奪いカンファレンス決勝に勝利です。

スティーラーズはパス,ランのバランスが売りです。
1000ヤードレシーバーのウォード,ラン791のパーカー,588のムーアがいます。
一方カーズのジェイムズはシーズン514ヤードでした。

オフェンスはカーズがラン32位,パス6位,トータルも6位です。
スティーラーズはランが26位,パスが22位,トータルも22位です。

ディフェンスはカーズがラン16位,パス19位,トータルも19位です。
スティラーズはラン2位,パス1位,トータル1位です。

こうして見ると,カーズのパスオフェンスvsスティーラーズのパスディフェンスが勝負の鍵を握りそうです。
パス攻撃を封じられるとカーズは苦しくなります。
スティーラーズはパスでもランでも勝負できるので,ハイスコアの対戦になればカーズが有利,ロースコアになればスティーラーズが有利になるのではないでしょうか。

カーズはパスディフェンスに難がある感じが。
だがカーズにはスティーラーズのコーチだった人材がいるので,どれだけ対策を練ってくるかに注目です,
スーパーまでは2週間という準備期間があるのでどれだけ準備をしたかが勝敗を分けることになります。

個人的にはPITのスタイルが好きなので勝って欲しいのですがどうなるでしょうか。2/1が楽しみです。
2009-01-24 23:47 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スティーラーズ 6度目のスーパーボウル制覇!!!!!

スティーラーズ勝ちました!!!
わたしの予想は17-10でスティーラーズの勝利でした。

17-7のPITリードで前半終了。
3Q終了時で20-7 ここまではPITの流れでした。

ところが4Qに入りついにワーナー,フィッツジェラルドのホットラインが。
残り7:34にTDレシーブを決めます。20-14

残り3:04にまさかのセーフティーで2点追加。20-16

残り2:37にフィッツジェラルドがパスをキャッチして独走のTD!!!20-23とARIがここで逆転です。

残り0:35ホームズのTDレシーブでPITが再逆転。27-23.

逆転を狙うQBワーナーのLBがサックを決めファンブルフォース。それをPITがリカバーしてPITが勝利でした。

すごい試合でした。
また詳しく戦術やキープレイをチェックする予定です。


2009-02-02 12:33 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SUPER BOWL XLⅢ PIT vs ARI 感想

第43回スーパーボウルはタンパで開催です。タンパはその前となると2001年,レイヴンズがジャイアンツを倒したゲームでした。

PITの試合を見るのは3年前のスーパーでシアトルに勝ったとき以来です。あの時はQBのロースリスバーガーが2年目のシーズンで,スーパーではダメダメな出来だったのに,要所でビッグプレイを決めて勝つことができました。

ARIは創設以来はじめての進出です。
QBのワーナーはラムズ時代の2000年にタイタンズに勝利,2002年にはペイトリオッツ相手に敗れています。スピードのあるバックスたちに速いタイミングのパスを決めていました。

見所はARIのパス攻撃に対してPITがどう対応してくるかですが,ARIのディフェンスがPITのラン攻撃を止められず,時間をとられるようだと苦しくなります。

長文になったので追記します

続きを読む

2009-02-03 22:14 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

コンフェデレーションズカップ イタリア対ブラジル でのアイスマンが話題に

スポーツナビ|サッカー|コンフェデレーションズカップ 2009|日々是大陸杯|第2回 劇的な幕切れ(6月21日@プレトリア)(1/2)
スポーツナビ|イタリア、ブラジルに完敗で準決勝進出ならず=コンフェデ杯

コンフェデレーションズカップのグループBは既に準決勝進出を決めているブラジル以外の3チームに次に進むチャンスがありました。
イタリアが0-3で破れ,アメリカが3-0で勝つことにより,最も可能性が薄かったアメリカが準決勝に進出です。

イタリアが前半で3失点し,勝負の行方は見えてしまったのですが,観客席にいた少年が注目を集めました。



顔にアイスを塗っています。

25 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:24:17
マン・オブ・ザ・マッチ アイス小僧

26 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:24:20
池沼アイスマンが、この試合の全てだった

38 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:24:33
見所はアイスマン

57 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:25:28
この試合の最大の見所は顔面にアイス塗りまくってたガキんちょ

59 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:25:35
アイス塗り塗りが一番面白い

85 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:26:50
見所は後半のアイスの少年

91 :名無しさん@恐縮です:2009/06/22(月) 05:26:59
アイス餓鬼人気杉ワロタwwwww
まあこの試合で一番印象に残ったのはこいつだな
まじ呆気にとられた

ネットでも話題になっていました。
決勝はスペインとブラジルになりそうです。
2009-06-22 15:00 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

Denver Broncos 連敗ストップ!!

久しぶりにNFLの記事を。
わたしはNFLはデンバーを応援しているのですが,今期は開幕6連勝と予想外のスタートダッシュに成功したのですが,その後4連敗していたのですが,ついに勝利して連敗ストップです。


WR15のマーシャルとRB27のモレノが素晴らしかったです。

今期新加入のQBオートンがここまでやってくれるとは思っていなかったです。
正QBのカトラーが監督と衝突したためトレードになったのですが,フランチャイズQBとして期待されていたカトラーの放出は地元から大ブーイングでした。
野球でいうとドラフト1位で指名したピッチャーが昨シーズン15勝をあげたのに放出したようなものです。

オートン+09年1巡目,3巡目,10年1巡目のドラフト権利でトレードになったように,かなり格下扱いのオートンでしたが,Week11までの成績が,カトラーが2524ヤード,15TD,18INT,PRT74.5に対しオートンは2202ヤード,11TD,5INT,PRT87.8の成績です。
PRT(パスレイティング)は,QBの偏差値みたいなものですが,80が合格点,90が絶賛レベル,100を超えると神扱いのような感じです。
ここまでのプレイを見ているとブロンコズは今シーズンオフにカトラーと長期契約を結ぶのではないでしょうか。

残り試合が,チーフス,コルツ,レイダーズ,イーグルズ,チーフスなので,ここまで全勝のコルツに負けたとしてもチーフス,レイダーズは勝ち越しできないことが決定しているので,楽な戦いになりそうです。
3勝は計算できるので10勝できればプレイオフは確実になりそうです。
先週,同地区のチャージャーズに負けたことによって地区優勝は難しそうです。


今期から注目しているのが,ベンガルズです。


スポーツナビ|ニュース|ベンガルズ優勝へ加速、エースRBベンソン復帰
ベンソンはベアーズから05年のドラフトで1巡目4位指名という高評価でプロ入りしました。
しかし,RBとして最高評価されていたベンソンですが,1巡目2位の権利を持っていたドルフィンズがベンソンではなくRBロニー・ブラウンを指名するという波乱がありました。
結果的にドルフィンズはブラウンを核にワイルドキャッツオフェンスを編み出し,ベンソンではなくブラウンを指名したのは大成功だというのが昨年までの評価でした。
ちなみにオートンはこの年に4巡目106位,QBの中でも7番目の指名です。カトラーは翌年,1巡目11位,QBとして3番目の指名です。

結局ベンソンはベアーズで全く活躍できず,契約でもめたり飲酒運転とかマリファナ所持とかで何度も逮捕されたりとトラブル続きで,チームからハブられているような状態だったのですが,ベンガルズに移籍し今期大活躍です。
古巣のベアーズ相手にも素晴らしい走りを見せて勝利に大きく貢献しました。
ベンソンはパワーランナーなので守備がベンソンに人数をかけて止めようとすることになるので,その分パスが通りやすくなります。

ベンガルズで1番人気なのはWR85オチョシンコです。
元々はチャド・ジョンソンという名前だったのですが,背番号85のスペイン語であるオチョシンコ(Ochocinco)に改名しています。
素晴らしいプレーに加えて,面白いパフォーマンスを見せてくれますww
2009-12-01 22:08 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ワールドカップ 作家,声優さんのtwitterまとめ

日本vsパラグアイの声優さんと作家さんのtwitterまとめです。わたしがフォローしている声優&作家さんなので偏りがあると思いますがまとめてみました。
TLの流れは早いし,twitterは重いし非常に多くの人がつぶやいていました。こうやってみんなで盛り上がれるのもいいですね。

続きを読む

2010-06-30 14:51 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

たまにはスポーツの記事を Tim Tebow/Desean Jackson/Michel Vick

ブログの紹介文の中に Sports を入れてあるのですが、最近はほとんど書いていません。
一番好きなのはNFLです。一日中見ていても飽きないくらい好きなのですが、見始めると止まらなくなるので最近は見ないようにしています。
アメリカではFootball Widowという言葉があり、夫がフットボールに熱狂する余り家庭を顧みず、まるで未亡人のようだという意味です。わたしも廃人になりそうなので自重しています。
わたしは昔から Denver Broncos を応援しているのですが、ここのところ低迷していて、数年は浮上しないと思われます。
今年ブロンコズの話題を最も集めたのは、 Tim Tebow というルーキーQBで、フロリダ大時代は無双状態で、初めてシーズンで20TD以上のパスとランを記録し、大学の最優秀選手賞を受賞(2年生での受賞も史上初)しているのですが、ボールを持って走るタイプのQBで投げ方にも癖があるので、プロでは通用しないとも言われていました。
指名されるとしても2巡以降と言われていたのを、デンバーは1巡25位で指名。今年のドラフトで一番のサプライズになりました。デンバーは手堅いドラフトをするチームでネタに走るチームではなかったのですが……
そんなティーボウですが、Week15で初先発し、この時は敗れましたが翌週のWeek16でも先発し、初勝利を収めています。

その試合のハイライト。
大学時代よりはクイックスローになりましたが、カッコイイ投げ方ではなりません。
脚力はあるので、どのくらいパスを投げれるかが今後の評価に繋がってきます。

追記では今年最も熱かったゲームを。

続きを読む

2010-12-31 00:13 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2011 NFL Mock Draft

4/28-30にかけてNFLドラフト2011が開かれます。
一般的にNFLが一番盛り上がるのはスーパーボウルなのですが、コアなファンの間にとって最大の祭りはドラフトです。
Mock Draft モックドラフトと言うのははドラフトの予想のことで、誰を指名するかについて熱い議論が戦わされます。
日本の野球と違ってNFLでは完全ウェーバー方式が使われ、昨シーズンの成績が悪かった順に指名することができます。さらにドラフト指名権をトレード条件として譲与することができるので、スリリングな駆け引きがドラフト中に起こります。
NFLはポジションが多いのでドラフトの戦略は非常に重要になってきます。
オフェンスでQB,WR,RB,FB,TE,O,OG,C。ディフェンスでDT,DE,OLB,ILB,CB,Sとポジションがあるので補強の結果が来シーズン以降に大きな影響を与えます。
各チーム5~10の指名枠があるのですが1巡指名は即戦力として活躍することが前提になっています。

今年のドラフトはトップ指名権を持つカロライナ・パンサーズ(Car)が誰を指名するのかまだ見えてきてないため、予想が困難になっています。

チームを再建するためには一番重要なポジションであるQB(クォーターバック、キュウべえではありません)から始めるのが常套なのですが、Carは昨年2巡指名(チームにとって最初の指名)全体48位でQBのクラウセンを獲得しています。
クラウセンはQBの中で2番目の評価をされていたので、この順位で取れたことはラッキーだと言われたのですが、昨年精彩を欠き、今後彼をエースQBとして起用してゆくのは難しいのではないかと言われてしまっています。
そのためQBの補強が必要なのですが、2年連続でQBを指名してどちらも失敗すると(最もハズレが多いのがQB)かなりのリスクを冒すことになってしまいます。
なのでクラウセンにもう少しチャンスをあげる&FAでQBを獲得し、守備の再建を最優先させるという手もあります。

さらに、今年はトップ指名に値するレベルのQBがいません。
トップ指名の可能性があるのはオーバン大のキャム・ニュートンとミズーリ大のブレイン・ギャバートなのですが、ニュートンは性格に問題を抱えているとされ、脚力で勝負するタイプのQB(体力馬鹿タイプ)なのでプロにすぐには順応できないのではと言われています。素材としては優れているのですが、トップ指名のQBとなると1年目から即戦力としてチームを引っ張り、勝ち星をあげてゆくことが要求されます。
ギャバートは大学ではスプレッド・オフェンスというショットガンスタイルのプロでは標準的ではないオフェンスを使っていたので、プロスタイルの順応が疑問視されています。コンバインは問題なくクリアしたのですが。
最近ではニュートンの方が評価が高まっています。

わたしが応援しているのはデンバー・ブロンコズ(Den)で、Carに次ぐ2番目の指名権を持っています。
なのでCarが誰を指名するかが気になっています。
Denの補強ポイントは守備ラインです。
今年からヘッドコーチが代わり3-4守備から4-3になるので、守備ラインの選手を獲得することが必要です。
今年一番の守備ラインはアラバマ大のDTマーセル・ダレウスなので彼を指名したいのですが、Carがダレウスを指名する可能性もかなり高いです。
そうなると続く評価であるDEダクアン・ボワーズ、DTニック・フェアリー辺りをということになるのですが、ボワーズは怪我をしていて現在かなり精彩を欠いていますし、フェアリーは性格面、練習への取り組みに問題を抱えているので、リスクを冒した指名になってしまいます。
そのためダレウスを取られたら思い切ってCBパトリック・ピーターソンを取りに行くという手もあるのですが、2番目の指名だけに失敗は許されないので難しいところです。
今年の上位指名のチームはQBの補強を必要としているところが多いので(だからこそこの指名位置なのですが)CarがQBを取りに行かなかったらDenの2位指名をトレードアップしてくる可能性もあるのですが、そこまでして取るほどの選手ではないと思うのでそれも期待できないし……CarがQBを指名してダレウスを獲得できることを祈っています。


赤のチームの57番がダレウス。
相手QBのショベルパスを長い手を使ってブロックし、はじかれたボールをリカバーしてリターンTDを決めています。サイズ、パワー、スピードいずれも優れているので是非欲しい選手です。


今のところトップ評価のQBであるニュートン。大学の最優秀選手賞を取っていますが、カレッジとNFLはレベルが違うので、だからNFLで活躍できるというわけではありません。
映像では圧倒的な身体能力を見せていますが、NFLではこの手の走るタイプのQBは余り成功していません。パスの精度、肩の強さの方が重視されます。

ということで追記ではわたしの1巡目の指名予想を。期待をこめたものにしましたが。
実際のドラフト指名がどのようになるのかが楽しみです。
これからは高度な情報戦も展開されてゆきそうです。

続きを読む

2011-04-13 00:12 : Sports : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

NFL Draft 2011

Cam rolina
本日日本時間9時からスタートしたNFLドラフト。
1位指名は大方の予想通り Cam Newton でした。
トップ指名ということで即戦力で使うことになると思うのですが。ニュートンで大丈夫なのか。カロライナの再建は時間がかかりそうな気が。来年はニュートンよりも優秀なQBラックが1位指名を予想されているのですが……

2位は Den:OLB V.Miler
これは意外でした。3―4から4-3に変更するのでDLを取ってくると思っていたのですがミラーはOLBだし。
少し時間をかけていたのでトレードの話でも来ていたのか。
DLは今年豊作なので2巡で指名してくるということなのか。

3位は Buf:DT M.Dareus
Denがダレウスにしなかったのを見てダレウス即決でした。
Denはダレウス、Bufはミラーというのが一般的な意見だったのでこの選択が今後どうなるのかに注目です。

4位は Cin:WR A.J.Green
予想通りグリーンです。
ギャバートが残っていましたがレシーバーを指名。パーマーがチームに残ることを信じているのか。それともQBは2巡指名するのか

5位は Ari:CB P.Peterson
大方の予想であったギャバートは指名せずここまで残っていたピーターソンを指名です。
ここもQBは2巡で指名するのか。

6位の指名権はクリーブランド
ここで動きが!!
なんとアトランタがトレードを仕掛けました。
1巡27位から1巡6位までトレードアップするために、今年の1,2,4巡プラス来年の1,4巡を支払うという大盤振る舞いです。
そこまでして指名したのは WR ジョーンズ
10位にランクアップしてジョーンズを取るという噂も流れていたのですが、グリーンが既に指名され、ここでジョーンズが指名されると見て仕掛けたのか。ここまでの犠牲を払ってまで獲得する必要はあるのか議論を呼びそうです。
6.Atl:WR J.Jones
これは議論を呼びそうです。
今年ナンバーワンレシーバーはA.J.Greenなのでそこまでして取る選手では。
払った犠牲が大きいので今後のチームの状況にも大きな影響を与えることになりそうです。

7位は SF:DE A.Smith
DEを指名することが予想されていましたが、最初に選ばれたDEはアルドン・スミスでした。
DEではクイン、C・ジョーダンがA・スミスより高評価されていましたがDEとして一番の評価をしての指名です。

8位でも大きなサプライズが!!
8.Ten:QB J.Locker
今のQBヤングを放出することがほぼ決まっていたのでQBを指名しましたがロッカーを取るとは。
10位のワシントンが狙っているという噂でしたが10位でも冒険なのに。
指名されるとすれば25位の地元のSEAかと思っていました。
1巡下位から2巡上位が妥当なところです。
昨年のティーボウは25位でも驚かれたのに。

9位のダラスは時間をかけています。
トレードダウンを狙っているみたいですが相手が見つかりませんでした。
9.Dal:T T.Smith
無難に今年一番のオフェンスラインを指名です。

10位のワシントンの所でも動きが
Jaxが16位からトレードアップしてギャバードをここで指名です。
10.Jax:QB B.Gabbert
ギャバートは一応トップ10で指名されたので面目を保つことができました。
ロッカーより後に指名されるとは夢にも思っていなかったはずですが。
昨年もJaxは10位でまさかのアルアル指名とサプライズしてくれました。
トレードの代償は今年の2巡指名権でした。全体49位です。ダラスの2巡は40位なのに話がまとまらなかったのか。

11位はヒューストン
11.Hou:DE J.Watt
妥当な選択です。
CBアマカムラかDEクインという選択肢もありましたが

12位のミネソタも時間がかかっています。
トレードがくるのか
と思ったらまさかのサプライズが!!
12.Min:QB C.Ponder
QBの中では6,7番目評価と言われていたポンダーをなんとここで指名してきました。
1巡指名でも驚きなのに12位だとは。
確かにQBも必要ですがDEを取ると思っていたのに。

13位のデトロイトは即決
13.Det:DT N.Fairly
これもまさかの指名。昨年2位でDTスーを取ったのに。
毎年WRを1指名し続けた暗黒時代を彷彿させる指名です。
Detの課題はオフェンスラインとコーナーバック。
今年一番のOTのスミスが取られたのでCBアマカムラを指名すると思ったのですが。
この指名は議論を呼びそうです。
ここまでフェアリーが落ちるというのは想定内でしたが、本人としては不満でしょう。

14位はセントルイス
14.Stl:DE R.Quinn
レシーバー指名が課題でしたが、今年の2トップが既に取られていたのでここまで残っていたクインを。
身体能力は高いですが1年間の出場停止がどう響くかです。

15位はマイアミ
15.Mia:C G.Pouncey
RBを指名すると言われていましたがオフェンスラインを強化してきました。
1巡下位予想だったのでこの順位ではどうなのか。
Pitで兄弟でプレイすることは叶わなくなりました。

16位はトレードダウンしたワシントン
16.Was:DE R.Kerrigan
ロッカーを取られたのでトレードダウンしましたが次の課題であるDLを補強です。
ここまで残っていたケリガンを指名。無難な指名でした。
私の予想ではケリガンは11位予想だったのでここで取ることができたのでトレードダウンは正解だと言えるでしょう。10位、41位、141位という指名権だったのでトレードダウンで2巡を二つ取れたのも大きいです。
DE4人目

17位はニューイングランド
トレードによって多くの指名枠を持っているのでどのような指名をするかに注目です。
17.NE:T N.Solder
課題であるオフェンスとディフェンスの両ライン。最初に指名したのはOTでした。
今年2番目の評価のタックルです。次でDEを取るか。

18位はサンディエゴ
18.SD:DT C.Liuget
15位以内で指名されるといわれていたリウゲットをここでゲットです。
OLB、DEの方が必要なのですが。どこで使うのか。
発音はリジェットでした。

19位はNY
オフェンスラインを補強してくるはずです。
19.NY:CB P.Amukamura
これは意外な指名。
15位以内で指名されるはずといわれていたアマカムラですが、ここでNYが取ってきました。半分嫌がらせか。

20位はTB
時間がかかっています。
順当にDEだと思うのですが。
20.TB:DE A.Clayborn
ここで冒険してボワーズ指名、またはクレイボーンよりも評価が高いキャメロン・ジョーダンを取る選択もありましたが。DE5人目

21位はチーフスですがクリーブランドが27位からトレードアップ
対価として3巡の全体70位権を。
ペイトン・ヒルズが指名選手を発表。2巡目では招待選手が発表する取り決めになっていました。
21.Cle:DL P.Taylor
チーフスが指名するといわれていたテイラーをここで奪ってゆきました。

22位はインディアナポリス
22.Ind:T A.Castonzo
必要なオフェンスラインの補強を。無難な選択です。
この順位で取れたのは収穫です。

23位はフィラデルフィア。
一瞬ここまでアマカムラが残ることを期待してしまったのですが……
課題のCBを補強するために、ここで問題児ジミー・スミスを取りに行くのか
23.Phi:OL D.Watkins
ワトキンスは消防士ということもあって、カナダの消防士を称えるセレモニーの後に発表されていました
Gではポワンシーに続く評価ですが1巡下位から2巡上位指名評価の選手です。
Phiなら冒険してスミス、または必要なOTであるカリミを指名すると思ったのですが。微妙な指名です。

24位はニューオリンズ
24.NO:DE C.Jordan
ここまで残っていました。ここで取れたのは高評価です。
多くの予想ではDEとしてクインに次ぐ2番目の評価をされていました。DE6人目

25位はシアトル
ここまで残っているQBマレットを指名してくるのか
ぎりぎりまで時間をかけてきています。トレード失敗なのか
25.SEA:OL J.Carpenter
まさかの指名。私の情報網では1巡で指名される選手だと思われていませんでした
タックルならカリミ、シェロッド、イジャライナが残っているのに。OG扱いということか。

26位はボルチモア
ここまで残っているジミー・スミスを取りに行くか
どこかがトレードアップを狙っているようです。
と思ったら時間切れでスキップ。次のKCが26位指名になります。

27位はトレードダウンしたKC
26.KC:WR J.Baldwin
3番目の1巡目WR。多くの評価では2巡以降の予想でしたが。
テイラー指名予定をトレードダウンしてボルドウィンを指名というのは正解なのか。

ついにボルチモアがジミー・スミスを迷った上に指名。
27.Bal:CB J.Smith
ここで指名されました。一部ではCBの中で一番と言われている選手です。
必要なCBの補強をすることが。実力は高いのでフィットすれば大成功ということになります。

28位は2つめのNEの1巡枠ですがNOとトレード
28.NO:RB M.Ingram
しかも来年の1巡と今年の2巡56位を交換してのトレードアップ!
これは対価を払いすぎです。
NOにはRBトーマスとブッシュがいるというのに
これは議論されそうです。そこまでして取る必要はないのに

29位はシカゴ
カトラーを守るOLを指名するはず。指名しなかったらいじめです。
29.Chi:OT G.Carimi
予想通りカトラーを守る選手を。
OT2番目レベルの選手なのでここで取れたのは大きいです。

30位はジェッツ
30.NYJ:DT M.Wilkerson
DTを取るならヘイワードかと思いましたがウィルカーソンでした。
DTはこれで5人目。ESPNではDEということになっていますが。

31位はピッツバーク。即決です
31.Pit::DT C.Heyward
ここでヘイワードが。
DT6人目。ESPNではDE扱い&ウィルカーソンの方を高評価しています。

最後の1巡指名は王者のグリーンベイ
32.GB:OT D.Sherrod
ここまで残っていたシェロッドを指名。


http://www.nfl.com/draft/2011/live/landing
今年は初めてここの中継画像を見ながらドラフト実況に参加することができました。
今年もサプライズありで面白かったです。

続きを読む

2011-04-29 12:45 : Sports : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

カナダ・バンクーバーで暴動-スタンレーカップ第7戦でバンクーバー・カナックスが敗れる-Riot!


stanleycup03.jpg
stanleycup07.jpg
2011 Stanley Cup finals: Cars set on fire, riots erupt in Vancouver after Canucks lose Game 7 - ESPN
stanleycup01.jpgstanleycup02.jpg
NHL2011プレーオフ・スタンレーカップ
6/16 スタンレーカップの第7戦が行われ、ボストン・ブルーインズがバンクーバー・カナックスを下し優勝を決めました。
スタンレーカップはNHLの決勝戦で今年の優勝チームに捧げられます。
カナックスは94年にも第7戦までもつれた末に敗北し、その時も暴動が起きていました。
カナダにとってホッキーは魂であり国技なのですが、カナダのチームは93年のモントリオール・カナディアンズ以来、優勝していません。04年、06年、07年にもカナダのチームがスタンレーカップに出場していますがいずれも敗れています。

stanleycup05.jpgstanleycup06.jpg
この試合に勝った方が優勝となる第7戦は地元バンクーバーのゲームだったので敗北が決まった後には暴動に。

Photos: Canucks go outside to watch Game 7
バンクーバーの地元紙の暴動に関する記事。

カナダには何度も行ったことがあるので、NHLは大好きですし、カナダのチームを応援しているのですが……
95年にケベック・ノルディクス、96年にウィニペグ・ジェッツが財政的な理由で移転し、現在カナダのチームは30チーム中6チームだけです。


1:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/16(木) 16:33:27.87 ID:E2a7R1nn0●
・カナックス 3度目の正直ならず…ファン暴徒化
17年ぶり3度目の決勝進出で、カナックスはまたしても優勝カップを掲げることができなかった。
期待を裏切ったGKルオンゴは「1年間努力してここまで来たのに、こんな形で終わるなんて」とうなだれた。
アイスホッケーを国技と誇るカナダに本拠地を置きながら弱小としての歴史が長かったチームが、今季初めてレギュラーシーズンを1位で通過した。
優勝すれば、地元バンクーバーにとっては昨年の冬季五輪でのカナダの金メダルを上回る出来事になるはずだった。
それだけに失望は大きく、試合後は暴徒化したファンがパトカーに放火するなどの騒ぎが起きた。(共同)
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/06/16/kiji/K20110616001030830.html

・動画





Nhl Stanley Cup Champions 2011 [Blu-ray] [Import]Nhl Stanley Cup Champions 2011 [Blu-ray] [Import]
(2011/07/19)
Nhl Stanley Cup Champions 2011

商品詳細を見る

続きを読む

2011-06-16 22:21 : Sports : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【NFL】ランディ・モス 引退

randy moss retire
NFL.com news: Moss retiring after 13 seasons of highlights, controversy
NFLの名レシーバーのランディ・モスが引退を発表しました。プロとしてのキャリアは13年、34歳。2010シーズンは精彩を欠きましたが、まだまだ活躍できるのに。わたしが見た中で最高のレシーバーなので非常に残念です。



2010年にNFLネットワークで発表された「最も偉大な100人のNFLプレイヤー」で65位に選ばれています。
身長193cm、体重95kgのサイズで40ヤード走4.25秒のスピード、垂直跳び99cmのジャンプ力と高さとパワーとスピードを備えています。それに加え、空中でのボディコントロール、ボールに対する読み、キャッチング能力も超人的でした。レシーバーとして完璧で、プロ1年目から史上最高のレシーバーではないのかと言われていたぐらいです。動画にもあるように簡単にマークを引き離したり、ダブルカバーされても難なくキャッチすることができます。

しかし、素行面で問題が。高校で暴力事件を起こしたため希望する大学に入れず、大学でもマリファナの問題などで1998年のドラフトで評価を大きく下げます。1巡21位、WRとしても2番目の指名まで落ちてしまいました。
しかし、1年目から大活躍、新人記録の17TDをあげます。

randy moss record
モスの成績。レシーブ954回は歴代8位タイ、レシーブヤード14,858は歴代5位、TD153回は2位タイ。07年の23TDはNFL新記録と素晴らしい成績を収めています。
最初の6年間で8,370ヤードというのは驚異的です。AVG16.1だし。
ちなみに、レシーブ記録は「最も偉大な100人のNFLプレイヤー」で1位に選ばれたジェリー・ライスがほぼ独占しています。
モスを超えるようなレシーバーは今後出てくるのでしょうか。

続きを読む

2011-08-02 19:09 : Sports : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

Profile

ジュンク

Author:ジュンク
「放置したり 忘れられたり あとは時々更新したり」

Calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Search

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。